実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「独り身」の巻

7月25日・土曜日です、こんばんは。
a0018845_014383.jpg

突然こんなことを書くのもなんだが、18歳で実家を出て、ほぼ独り暮らしである。

時にはテレビを友とし、時にはインターネットを見つつ、気ままに食事をしてきた。ワタクシはほとんど料理をしないので、食事は近所のスーパーの総菜・弁当が主力である。

そんな中、ある人から「紅ズワイガニのカニ缶」をいただき、さっそく食した。

というわけで、今日の夕食は「ノリ弁当」「納豆」、件の「カニ缶」と相成った。

普段の夕食に「カニ」という、おおよそあまり口にしない食材(?)が投入されるだけで、豪勢感がまるで違う(笑)

こんなことを言っているワタクシは、おそらく貧乏性なのだろうか。

カニ缶の中では、カニのほぐし身が白い紙に包まれてあった。「なんなんだろう、この紙は?」といぶかしく思いながらも、ありがたく食したのであった…。

まことにありがたいことである。ごちそうさまでした!
[PR]
by matuken6 | 2009-07-25 23:59 | 雑記

「曇り空の日食」の巻

7月22日・水曜日です、こんばんは。

本日は、八王子市で法務でした。
a0018845_23345974.jpg
法務先に向かう途中、運よく部分日食を見ることができました。

すごいですね~、本当に太陽が三日月形になってました。

おまけに、ちょうど曇り空だったため、三日月形がはっきり確認できました。

素晴らしい!

これでまた、関東にいい思い出ができました(笑)
[PR]
by matuken6 | 2009-07-22 23:35 | 坊さん活動

「愚痴ります」の巻

7月18日・土曜日です、こんばんは。

こちら関東地方は、梅雨が明けて、ムシムシした日々が続いております。そんな中、本日も、某市の会場にて、葬儀に出仕してまいりました。葬儀を終えて控室で、衣をたたんでいた時のこと。

その葬儀のご葬家の施主さんと、年配の男性が、控室にやってきた。なんだろうと手を止めると、おもむろに年配の男性が口を開いた。

年配の男性「葬儀、どうもありがとうございました…。一つ聞きたいのですが、あなたはどちらのお寺さんですか?」

ワタクシ「はい、葬儀の初めの紹介にありましたが、●●寺というお寺ですが。」

年配の男性「あなたのお寺は、本当に浄土真宗なの?私は故人の兄なんですが、ウチの一族は、代々X寺さんにお世話になってましてねぇ。X寺は400年続いているお寺なんですが、その境内墓地の3分の1は、ウチの一族の墓なんですよ。」

X寺さんという名前は聞いたことがある。しかし、ワタクシは何のことか不思議に思って、施主さんの顔を見る。施主さんは、ばつの悪そうな表情をしておられた。さらに年配の男性は、話し続けた…。

年配の男性「それでね、ちょっとあなたに聞きたいんですよ。今回の葬儀はお宅でしたんだが、今後のお参りはX寺でやりたいんだが、どうなんでしょう?」

なるほど。年配の男性は、一族の葬儀において、X寺さんを呼ばなかったことが相当気に入らないらしい。それで、わざわざ葬儀後に施主さんを連れて、そのことを言いに来たのである。

しょうがない。

年配の男性には、ワタクシから「今後の法要の僧侶依頼は、改めて決めていいですよ。」と伝えた。

あとで施主さんにお寺からのお知らせを渡したときに、少し話をした。実は、お墓はX寺さんの境内にはない。故人様が市営霊園に既に用意したんだそうだ。だから、施主様はとくにX寺さんと関係がないものだと思っていたらしい。

難しいですね~。

しかし、こんなことを言われたのは、初めてでした。葬儀自体は終わったので、どうすることもできませんが、今後、施主さんたちが気持よく法要を執行してくれればよいなぁ、と心より願うばかりです。
[PR]
by matuken6 | 2009-07-18 21:23 | 坊さん活動

「突然の来訪者」の巻

7月10日・金曜日です、こんばんは。

当方、横浜のワンルームマンションに住んでいるので、来訪者というのは滅多にありません。

さきほど午後8時半ごろ、どなたかがインターホンを鳴らしました。インターホンの受話器をとってみると、数年ぶりでありますが、某NHKの料金収受人さんでした。

ワタクシ「もしもし、どなたですか?」

某NHK「こんばんは。NHKの●●です。恐れ入りますが、お客様のご自宅のご登録がまだお済みでないので、伺いました。」

ワタクシ「ああ、ご苦労様です。ワタクシの家には、テレビがありませんので。そういうことで、失礼いたします。」

某NHK「あ、そうでしたか、わかりました、失礼いたします。」

こういう感じで、今回の某NHK料金収受人は、あっさり退散しました。ちょっと拍子抜けですが。

ところで、前回の某NHK料金収受人は、かなりしつこかったですよ。いまでもその恐怖が頭の中をよぎりますねぇ(笑)。

前回の某NHK「テレビがないないのは、本当ですか?ワンセグ付きの携帯電話はお持ちではないですか?その場合でも、NHK受信料をお支払いいただきます。」

という感じでした。あんまり頭にきたので、「関係ないだろ。」とインターホンをさっさと切っちゃいました。

そもそも、携帯電話は電話をするのが目的です。

ワタクシにおいては、素晴らしい放送内容である某NHK様を受信する目的で所持しているわけではないのですが…。

そこまでして課金したいなら、携帯電話会社と結託して、ワンセグ機能の付いた携帯を購入するときは、某NHKとの受信契約を結ぶように義務付ければよい。その代わり受信契約を結ばない場合、ワンセグ機能の某NHKの放送を受信できない仕様にすればよい。

そうすれば、我々は日本の放送界を代表する某NHK様の放送を、心おきなく受信・視聴できます。なおかつ、某NHK様も、我々から完璧かつ合法的に放送受信料を徴収できますよね。

なんとかそういう風に、なればいいなぁ~、なんてことを思いました。
[PR]
by matuken6 | 2009-07-10 21:32 | 雑記



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧