実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「遅刻」の巻

5月23日・土曜日です、こんばんは。

えー、本日は、とても精神的に疲れた一日でした。

埼玉県所沢の某霊園に向かうため、朝7時に横浜を出発しました。第三京浜を抜け、やや込み気味の環八通りを北上し、あと少しで関越道・練馬に乗ろうかとしたときである。

道路上に出ている電光掲示板に「練馬ー所沢 事故渋滞 所沢まで2時間以上」という、並々ならぬ表現が…。

これはまずい。非常にまずい。関越道に乗ると、10時からの法要に、確実に間に合わない。急きょ、笹目通りから国道254号線・川越街道に向かう。しかし、川越街道も高速渋滞を回避した車でごった返している…。

思わず「はぁ~」、と深いため息。午前9時ころ、まだ埼玉県の和光市あたりでノロノロしている。

当方、東京都~埼玉県の裏道など知る由もない…。こういうとき、カーナビは「渋滞しています。通過に10分ほどかかります。」と繰り返すだけ。手元には東京都・神奈川県の道路地図だけ。嗚呼、時間だけが過ぎていく…。

しょうがないから、某霊園に「道路が渋滞しているので、10時に間に合わないと思わます。」と、とりあえず連絡。施主さんの自宅にも電話するが留守電…。

数キロを進むのに、40分くらいはかかっただろうか。これほど、途方に暮れるというのも、久々であった(泣)

結局、霊園には10時20分に到着。施主さんに平謝り平謝りでした。

そういうわけで、朝からドッと疲れてしまった。明日は、川崎市での法務だから、今日のようなことはないと思うが、道路情報はこまめにチェックですね。いやはや、お疲れ様でした。
[PR]
by matuken6 | 2009-05-23 23:11 | 坊さん活動

「恋空」の巻

5月14日・木曜日です、こんばんは。

かの携帯小説で有名な「恋空」を、DVDを借りて観てみました。

別にこの歳になって、急にセンチメンタルになったからじゃないですよ(笑)

おおよそのストーリーです。
少女・美嘉(新垣結衣)が少年・ヒロと出会い、初めての性交・妊娠・流産を経験する。またその合間に婦女暴行があったりする。そういう紆余曲折を経て、結局、美嘉とヒロは、別れてしまう。美嘉は別の男性と付き合うことになる。しかし後に、ヒロがガンにかかってしまったことが原因で、美嘉に別れを告げたことが発覚する。ヒロがなくなるまでの数ヶ月間、美嘉はヒロを献身的に看病する。

で、まあ、感想なんですが、難しいですね(笑)。前評判ほど感動はしなかったですね。

前半のストーリーはどちらかというと、ショッキングな出来事が次から次へと起こります。ただ、派手な出来事を羅列されても、なぜそういうことになったのか、それをどのように二人は乗り越えていったのかが、スルスルと流れてしまい物足りないです。あえてさわやかな青春恋物語と一線を画すような話にするなら、もっとドロドロした人間関係や心の葛藤を見てみたかったです。

むしろ美嘉とヒロの恋物語、すなわち「恋空」ということを中心に描きたいなら、ストーリー後半部分をもっと丹念に描いた方がよかったのではないかと思いました。

ま、最終的には、新垣結衣はかわいいという結論に達するのでありますが。

そういうことで、おやすみなさい。
[PR]
by matuken6 | 2009-05-14 23:41 | 映画を楽しむ

「迷い道」の巻

5月6日・水曜日です、こんばんは。

ゴールデンウィークも終わりですね!そんな中、ワタクシは通夜葬儀のために、東京都下・日の出町の「ひので斎場」まで出張でありました。

この斎場は初めてなので、あらかじめ「件のM氏」から情報ももらい、また自分でも地図を印刷して準備万端で向かいました。カーナビの指示通りに、日ノ出町役場の方から、山の方へ道を上がっていく…。しかーし、道の雰囲気はどんどん寂しくなるし、人家もまばらになってくる…。

すると、前方に大きな鉄扉がどーん!行き止まりになっちゃいました。あまつさえカーナビ君からは「目的地周辺に着きました。案内を終了します。」と、非情なメッセージ…。時刻は午後5時ころ。

思わず、「マズイなぁ」と独り言。

その時ちょうど「件のM氏」から「斎場に着いた?」との電話あり。

ワタクシ「いや…、まだだよ…。もう斎場のすぐ近くなんだけど、どうやら裏手にある産廃処理場の道を来ちゃったみたいで…。まぁ、6時には間に合うと思うよ…。」

「件のM氏」「…そ、そうなんだ…。とりあえず頑張って、遅刻しないようにね…。●●さん(今回の法務の依頼先)に電話しておいてね…。」

ほどなくして、電話が切れた。車のフロントガラスに、やさしく雨があたっている。

人家がまばらなところなんで、とりあえず大通りまで戻ってみるが、こういう時に限って人通りがない!雨の祝日夕方ゆえに、あんまり外出する人がいないのである。

困ったなぁ…、と思っていたら、ありがたいことにガソリンスタンドを発見!そこのお姉ちゃんに、斎場への行き方を教わる。

まぁとにかく、久々に焦りました。ひので斎場は、秋川街道の方から行くのですね!勉強になりました。もうこれで迷うことはないと思います(笑)。

通夜葬儀会場の場所は、正確にチェックせねばと改めて感じたゴールデンウィークですた(泣)
[PR]
by matuken6 | 2009-05-06 19:45 | 坊さん活動

「GWはやっぱり映画」の巻

5月4日・月曜日です、こんばんは。

ゴールデンウィークも、はや折り返し地点。本日は、午前の法務を終えたあと、下宿でのんびり映画DVD鑑賞です(笑)

今回鑑賞したのは、「シザーハンズ」という映画です。結構前の映画です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ある老女が、孫娘に昔話を話すという形で始まるストーリー。

ひなびた洋館に一人住む、ハサミの手をもった青年・エドワードのお話。エドワードはこの洋館に住む博士によって作られた人造人間。博士がエドワードのハサミを人間の手に取り換えようとした時、博士は急に亡くなってしまう。エドワードは、それ以来、ハサミの手のまま、独りで過ごすことになる。

ひょんなことからエドワードは、近くに住む化粧品販売員の女性に発見され、その女性の家に迎えられる。エドワードは、ハサミを生かして、植木を切って整えたり、髪を切ったりと、家族や町の人達に少しずつ受け入れられていく。しかし、ハサミの手を持つゆえの、ちょっとしたトラブルを発生させてしまい、エドワードは自身を取り巻く状況に次第に困惑していく・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DVDを手にとって驚いたんですが、主人公のエドワードをジョニー・デップが演じています。エドワードは頭ぼさぼさ、傷の付いた青白い顔で、ほとんど無表情。しかも、台詞がほとんどありません。キョロキョロと目を動かす様子で、エドワードの心情を表現するので、演技が難しかったんではないでしょうか。作中、エドワードが微笑むところがあるんですが、かえってその表情が印象に残りました。

それにしても、ちょっと切ないストーリーですねぇ・・・。ハサミの手を使って大活躍するところは、見ていて楽しいですが。トラブルを起こしてしまって、焦りの余りハサミを動かしてしまい、かえって人を傷つけてしまいどうしようもなく困惑するところ。そして、エドワードがひそかに思いを寄せていた女性がいたんですが、ハサミの手のためにギュッと抱きしめることができない場面とか。

結局、エドワードは洋館に戻り、また一人で過ごすことになっちゃいまして。心優しいエドワードであるが、それとはうらはらの異形の姿、それゆえの人々の誤解にさいなまれてしまう。ハッピーエンドじゃないですが、シンプルなストーリーに見入ってしまいました。

そういうことで、明日はまた東京某所に、出張であります。
[PR]
by matuken6 | 2009-05-04 20:08 | 映画を楽しむ



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧