実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「夏の終わりに~その4」の巻

8月31日・日曜日です、こんばんは。

今日で、八月が終わりです。なーんのサスペンス、アヴァンチュールも無い、そんな平穏な八月でした。

さて、先日名古屋に住んでいる「姉B」から電話がかかってきた・・・。
a0018845_2358385.jpg
姉B「ちょっとさぁ、聞きたいんだけど。今日、荷物の不在票が入っていて、アンタ(←ワタクシのこと)あてに岡崎市役所の商工労政課から荷物が送られてきたようなんだけど、心当たりある?」

ワタクシ「はぁ?なんやそれ?名古屋の住所に、おれの名前で荷物来たの?・・・知らんけど・・・。まぁ、大学の部活の先輩が、三河地方の市役所に勤務しているけど、その先輩にはおまえんとこの住所なんて、教えてないぞ。」

姉B「じゃあ、なんなんやろ?でも、なんでこっち(名古屋)の住所で荷物が来たんやろ。どっかから個人情報が漏れたんかなぁ?」

ワタクシ「ちなみに、おれは名古屋の住所は暗記してないぞ。そんで、何かに書き込むこともないぞ…。それにしても、不気味やなぁ・・・。」

まぁ、こんな感じのやりとりがありました。とりあえず、何が送られて来たのかを確認せねばならない。

後日、姉Aから電話があった。
a0018845_23582197.jpg
姉A「例の荷物が届いたよ。中身はお米だったよ。そしたらさぁ、姉Bがさぁ、思い出して。どうやら某競艇場のお米プレゼントの応募に、名古屋の住所でウチの家族全員の名前を使ったらしい(笑)。それで、アンタの名前のやつが見事当選したみたいだよ。」

ワタクシ「をいをい。なんやそれ(笑)。まぁとにかく、これではっきりして、よかったよかった。うちには炊飯器がないから、お米は、お前らで食べてくれたまえ!」

そんなわけで、岡崎市役所からの意外な贈り物騒動であった。しかし、それ以上に、姉Bが、三河地方の某競艇場に行ってたことの方が、意外でありました。姉Bよ、あんまりギャンブルにはまるなよ!

そして、姉Bよ、ネタを提供してくれて、ありがとう。そんな、夏の終わりでした(笑)
[PR]
by matuken6 | 2008-08-31 23:48 | 雑記

「夏の終わりに~その3」の巻

8月28日・木曜日です、こんばんは。

今夜は、都内某所に出張デス(笑)。

もちろん最近マイブームな「ビジネス旅館」に宿泊です。これまで、鎌ヶ谷市、草加市、鴻巣市と旅館に泊まりましたが、今回の旅館は中々のものです!

まず、旅館に付き物の、「お湯ポット&お茶パックwithユノミ」が無い!お茶を飲むかどうかは別にして、これはイタイ失点であろう。日本人は一杯のお茶で一息ついて、明日への英気を養うという伝統が、失われた瞬間と言えよう。

さらに、「旅館ネーム入りタオル」が無い!これもなかなかどうして。旅館には、浴衣。そして、風呂上がりタオル!これぞまさしく「the旅館ファッション」の定番(ここに卓球台があれば、なお良し)。旅館内における最も愛すべき、かつ合理的な和装が、ここにおいて打ち砕かれた…。それゆえ今晩のワタクシは、ジャージにロングTシャツという、格好で眠りに就こうとしている…。嗚呼…、無情ナリ…。

あまつさえ、部屋には内鍵こそあれ、「ルームキー」すらないのである!思わず、夜になっても玄関の鍵をかけない我が実家を思い起こした。なんという懐の広さ…。しかしながら一時外出時には、荷物の心配をしますた…。

さて、余計なことばかり書き連ねたが、やはりビジネス旅館のいいところは、「格安料金&和室に布団」の点に尽きる。「件のM氏」のお寺にとって、出張時における経費削減に寄与できるといえまいか!「小さな事からコツコツと~」とは先人の金言であるが、ワタクシは今、この言葉に深く頷くものであります。そして、「和室に布団」こそ我が心の故郷。ベットから落ちる心配も無し!落ち着いて夢の中へ…。

そんなわけで、今後もすばらしき「ビジネス旅館」を探しに精進したいと思う今日この頃なのだ!
[PR]
by matuken6 | 2008-08-28 23:44 | 雑記

「夏の終わりに~その2」の巻

8月27日・水曜日です、こんばんは。

え~、本日も西武球場に行ってきました!楽天の応援、二連チャンであります。今日の試合は、西武ライオンズのホームラン攻勢にやられました…。西武の中村選手に2本、細川選手に1本・・・。これじゃあ、勝てませんね。連勝を狙ったのに、残念でなりません!

まぁ、それはさておき、都内から西武球場へ電車で行く方法に、二通りあります。
①西武池袋線・狭山線ルート。
②西武新宿線・多摩湖線・山口線ルートです。

試合観戦ついでに、まだ乗ったことのない②のルートで行ってみました。新宿線小平駅から多摩湖線に入る電車に乗車。まぁ、この多摩湖線沿線は、住宅街と緑豊かな丘を走り抜けます。おおよそ東京都とは思えないほど、のどかでローカルな路線であります。
a0018845_22415179.jpg
そしてお次は山口線。この山口線は別名・レオライナー。西武遊園地駅と西武球場駅を結ぶ短い路線。で、車輪ではなくゴムタイヤで走る電車。しかも、1車両もとても小さい電車。西武遊園地の南沿いを走るんだが、遊園地の乗り物みたい。かわいい電車です。おそらくは新交通システムにあたるものと思われます。ものの10分で、西武球場に到着です。

ま、試合に負けた腹いせに(笑)、鉄分補給してみました!ということで、お疲れさまでした
[PR]
by matuken6 | 2008-08-27 23:49 | 鉄ちゃんの旅

「夏の終わりに」の巻

8月26日・火曜日です、こんばんは。
a0018845_23595831.jpg

今晩も楽天の応援に行ってまいりました(笑)行先は西武球場。初めての訪問であります。ちなみに、幼き頃は西武ファンだったワタクシ。1990年前後の西武ライオンズは、黄金期と呼ばれ、常勝軍団と呼ばれるほど強かった。そして言うまでもなく、『かっとばせ!キヨハラくん』を愛読してました(笑)その本拠地球場に、ようやくやってきたわけであります。とても感慨深いものですね。

しかし、今は西武の応援ではないのだよ、ワトソン君。30歳になって、まさか西武の敵チーム・楽天の応援のために来ることになるとはねぇ。時の移り変わりと言うのは、こういうことを意味するのでしょうなぁ。

それにしても寒かった~。球場を覆う屋根はあるものの、横はがらあき。最近の天候の悪さですっかり秋めいてきたため、小雨まじりの風がガンガン入ってくる。長袖のシャツを持ってきて大正解でした。

さて試合の流れは、以下の通り。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
勝利投手 岩隈 (17勝3敗0セーブ)、敗戦投手 キニー (2勝2敗0セーブ)
本塁打・楽天  4回 山崎武17号ソロ、7回 山崎武18号2ラン

楽天イーグルスは投打がかみ合い、首位ライオンズに逆転勝利。

2点をリードされ迎えた4回、楽天は山崎武のソロで1点差とする。続く5回にはラッキーな内野安打などで1死満塁とライオンズ先発キニーを攻めると、リックの2点タイムリー2ベース、セギノールの犠飛、フェルナンデスのタイムリーで4点を奪い逆転に成功。7回には山崎武のこの日2本目となる18号2ランでダメ押し。

先発の岩隈は「調子は良くなかった」と振り返るも、投球を低めに集め7回2失点。打線の援護にも助けられ、ハーラー独走の17勝目をマークした。 (以上、楽天イーグルス公式HPより引用)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
西武が二点を先制し、楽天としては嫌なムード。しかし、山崎選手のホームランと、5回の集中打で見事逆転勝ち。楽天先発の岩隈投手が、2失点で踏ん張ったのが勝機につながったと思われます。

横浜から二時間かけて行った甲斐があったと言うものだ。今日はゆっくり休もう。そして明日もチャンスがあれば、西武球場に乗り込みます!最後に寒い中、楽天の応援団の皆様が、大きく声を出しておられました。お疲れ様でした。
[PR]
by matuken6 | 2008-08-26 23:56 | 楽天イーグルスを応援する

「出張先にて」の巻

8月22日・金曜日です、こんばんは。

え~、ただいま埼玉県鴻巣市に来ております。横浜から車で約三時間。かなり時間かかりますなぁ(笑)。

鴻巣市自体、初めての訪問です。駅前は大型商業施設やマンションがあるんですが、まわりは商店街があったり庶民的な町です。また、ちょいと郊外にいくと、そこはのどかな田園地帯。大分伸びた稲が、限りなく風を浴びて揺れてました!いい感じですね~。

そんなわけで、鴻巣市のとある旅館でのんびり。大浴場で思いっきり体を伸ばして、心の洗濯!普段ユニットバスばかりだから、広い風呂場はサイコーですな。

ということで、風呂上がりはテレビで「デスノート」!夜神月の往生際の悪さと、「ジェバンニが一晩でやってくれました。」という強引さ。こんなんオリンピックの裏番組でやるとは。

いろんな意味で「デスノート」、夏にぴったりですね(なんのこっちゃ)。ちなみに今夜は、朝食つき一泊4300円の、すばらしい旅館。ついでに鴻巣バンザイ!

オチがつかないので、今宵はここまで…。おやすみなさい
[PR]
by matuken6 | 2008-08-22 23:11 | 雑記

「爪の変色」の巻

8月21日・木曜日です。
a0018845_0443744.jpg
自分の足の爪を切っていたら、気になる変化を発見!!

写真は、左足の親指です。ちょっとわかりにくいですが、赤い丸で囲んだ部分が、紫色に変色しております・・・。

なんなんでしょうか?内出血ですかね?ちなみに、右足の親指にも同じような爪の変色が認められます。

このブログをご覧のお医者様がおられましたら、是非、ご意見をお待ちしております。

そんなわけで、とりあえず、病院に行ってきます。報告は、また後ほど!
[PR]
by matuken6 | 2008-08-21 00:46 | 雑記

「ダメダメ人間(笑)」の巻

8月20日・水曜日です、こんにちは。

お盆が過ぎてから、横浜の街を吹き抜ける風が、変わってきた様に思います。少し前までは、まさしく「熱風」だったが、今ではちょっと涼しげな風が吹きわたる。季節はわずかながら秋へ向かおうとしているようであります。

さて、先日、「件のM氏」の家で、夕飯&ビール祭りを堪能してきました。「件のM氏」の奥様が作る美味しい料理と、ワタクシがため込んだ小松時代の「ビール券」で楽しむ一時でありました。

以前に比べてお酒がかなり弱くなったワタクシ。ビールやチューハイを飲んで、既にベロンベロン状態・・・。12時を過ぎたので、下宿先まで帰ることにしました。「件のM氏」の家から、ワタクシの下宿先まで、歩いて30分ほど。

いつも酔いざましを兼ねて、歩いて帰るのだが、今回はどうしたものだろうか。歩けば歩くほど、酒がまわってフラフラになるのである。そんなに飲んでないのにねぇ・・・。

汗をびっしょりかき、息も絶え絶え・・・。もうしょうがないから、道路沿いのお店の前で、一休み。困ったことに、そこでの記憶がない(笑)。どうやら、店の前で寝てしまったようだ。だって、夜風とコンクリートのひんやり感が気持ちいいんだもん!!

というわけで、下宿先に着いたのが午前2時ごろ。小一時間ぐらい店の前で、寝ていたんかなぁ?それにしても、財布などがすられなかったのは、幸運だったと、今、切実に思います。

「酒は飲んでも、飲まれるな!!」←毎度のことながら、耳の痛い言葉です(笑)。どうぞみなさまも、おきをつけください。
[PR]
by matuken6 | 2008-08-20 18:34 | 雑記

「お盆明け」の巻

8月19日・火曜日です、こんにちは。

今年のお盆休みは14日から16日の三日間。相変わらず、実家に帰省→墓参り手伝い→横浜帰還という、ハードスケジュール。まぁ、疲れるために実家に帰ったといえなくもない(笑)

そんなわけで、18日(月)に千葉マリンで行われた、楽天VSロッチ戦を観戦してきました。試合の流れは以下の通りです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
楽天2-5ロッテ
勝利投手 渡辺俊 (11勝4敗0セーブ)、セーブ  荻野 (4勝4敗19セーブ)
敗戦投手 片山 (2勝3敗0セーブ)

7/25以来の先発・片山が7回途中まで力投するも、守備の乱れから不運な失点を重ね3敗目。

片山は、初回を三者凡退で切り抜けるも、2回に捕まる。ベニーに2点タイムリー2ベースを浴びて先制を許すと、さらにフェルナンデスのエラーで1死2・3塁のピンチ。ここで渡辺正のスクイズを空振りさせたが、キャッチャー井野が落球。記録はホームスチールとなり、この回3失点。7回にはセンター鉄平のエラーで失点した。

打線はマリーンズ先発・渡辺俊の前に、8回まで散発5安打と元気なし。ようやく9回に、フェルナンデスのタイムリー2ベース、山崎武の内野ゴロの間に2点を返し完封を逃れるも、反撃はここまで。 (以上、楽天イーグルス公式HPより引用)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
楽天先発の片山は、4失点ながら、7回途中までよく投げたと思う。まぁ、今回はここぞというところで、野手陣のエラーが出て、それがことごとく失点につながった。5失点のうち、エラーがらみの2失点がなければ、もっと試合として面白くなっていたものと考えます。

勝負に行って、打たれるのはまだしょうがない。でも、なんのことはないゴロを、あっさり悪送球されると、なんだか後味悪いですな。フェルナンデス選手は、守備が雑だから、DHにした方がピッチャーが安心すると思う。(そうなると、山﨑選手とセギノール選手をどこの守備に入れるか問題になるが・・・。)

ところで、ロッチ先発は、渡辺俊。現在あまりいないアンダースローの軟投派ピッチャー。速球は120キロ前後、変化球は95キロ。往年の星野投手を思い出す。外野から見ていて、はっきりと球筋が見えるのは、非常に興味深い。そして、プロ野球選手にとって、95キロの球は打ちにくいんでしょうなぁ。95キロの球って言ったら、中学生くらいの球速かな?楽天のバッターが球を待ちきれず、凡打の山を築いていました。

プロ野球って、面白いですね。まぁ、そういうわけで、また機会があれば、千葉マリンに観戦に行こうかと思います。

それと、楽天の一場投手、早く一軍に上がってきてください!!
[PR]
by matuken6 | 2008-08-19 13:50 | 楽天イーグルスを応援する



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧