実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「特等席からの眺め」の巻

7月31日・木曜日です、こんばんは。

今日の日中は、野暮用で東京駅に行ってまいりました。

当然、京急(品川乗換)→JRという流れであります。みなさま、ご存じのように、ワタクシは「乗り鉄」でありまして(笑)。もちろん、先頭車両の運転席の後ろに陣取りました。

眼前には遠くまで伸びる線路・・・。青空のもと、どんどん流れていく景色・・・。京急の快特は、住宅街の中を120キロのフルスピードでガンガンぶっ飛ばしておりました。そして、運転士さんの指差確認。いいですねぇ~。

品川からはJR山手線。もちろん先頭車両です(笑)。京浜東北線の電車と抜きつ抜かれつの電車旅。

ちょうど有楽町駅に停車しようとした時でありました。駅のホームの中ほどになっても運転手さんがブレーキをかけない・・・。「おやおや・・・?」と思っていると、いきなり常用最大ブレーキ・・・。急激にスピードダウンするが、時すでに遅し。「電車でGO!」をやりこんだせいか、「こりゃ、駅からはみだすな・・・。」と思ったんですが、案の定でした(笑)。

いわゆるひとつの「オーバーラン」です。一時期、新聞で話題になりましたが…。電車は停止線を10メートルあまり超えて停車。すぐさま、「停止位置を直しますので、少々お待ちください・・・。」との車内放送。

笑えたのが、次の東京駅では、やけにソフトで慎重な停車。初めっからそういう運転していればいいものを・・・。

運転士さんの癖というのは如実に運転に表れるものですね。上記のような、ブレーキを多めに入れて、ピタッと停止する人。または、じわーっとブレーキを入れて、はんなりと停止する人。まぁ、路線の運転状況にもよるんでしょうが、なるだけなら乗客に優しいやわらかい運転をしていただきたいものですね、JR東日本さん!

というわけで、めったにお目にかかれない、オーバーラン実況でした。
[PR]
by matuken6 | 2008-07-31 23:42 | 鉄ちゃんの旅

「いい声とは何か?」の巻

7月30日・水曜日です、こんばんは。

ときおり葬儀に出仕して、そのままご収骨まで同行することがあります。ご収骨までのあいだ、大抵の場合、休憩室でご飯を頂きます。独り者のワタクシには大変ありがたい・・・(笑)

さて、このご飯のとき、多くの方がビールや日本酒を召しあがり、休憩室はちょっとした宴会モード。このときに、いろんな質問を受けることがあります。

先日は、元・大学教授(物理学専攻)をしておられた方から、こんな質問を受けました。

元・大学教授「お坊さんのような、いい声を出すにはどうしたらいいのか?」

ワタクシ「・・・(汗)。」

とっさに答えが出ませんでした・・・。難しいですなぁ。何を以って「いい声」とするか、ここから既に問題なのだが・・・。一般的によく通るハキハキした声、もしくはきれいな声ってことなんでしょうか?

まぁ、ちょっと考えて答えたのが「楽しんでカラオケをする」です。

普段のしゃべり声は、あんまりお腹から声を出していないと思います。だから、姿勢を良くして、息を大きく吸い込み、お腹から大らかに高らかと声を出してみる。それには「カラオケ」が一番でしょうや!

ただ、人それぞれには、持って生まれた「声」があります。別にすべての人が芸能人や声優、アナウンサーのような声を出す必要はないでしょう。

つまり、「カラオケ」を通して自分の声の「発声」を良くする。ワタクシは、それだけでも「いい声」になると思います。ちょっと苦しいかなぁ・・・(笑)。物理学の先生なら、「いい声の周波数はどれくらいか?」ぐらい聞いておけばよかった。みなさん、どんなもんでしょう?
[PR]
by matuken6 | 2008-07-30 23:52 | 坊さん活動

「家事を行う」の巻

7月29日・火曜日です、こんにちは。

今晩の楽天VSロッチ(in千葉マリンスタジアム)・観戦予定は、急遽、法務依頼があったため、取りやめにしました。こういうことは、生臭BOZUさんにはよくあることです。気を引き締めて、法務に臨みたいと思います。

さて、そういうことで、午前はオートバックスで車のメンテナンス、午後からは家事や法名を書いておりました。

要らないものは処分処分。ついでに掃除機のゴミも処分処分。全自動洗濯機のドラム洗浄は塩素臭い。ついでに洗濯機のくず取りネットも注文できたし。そんで、今日のお通夜の法名書き、筆の乗りもなかなかよいなぁ・・・。

と、快調に家事をこなしていたら、午後1時半ごろから、強めの雷雨が・・・。これがまた激しいカミナリでして。ピカッと光ったら、「ドッカーン・バリバリバリ・・・」という大きな雷鳴。いやぁ、すごいですなぁ。年甲斐もなく、ビビりました。絶縁体である空気を切り裂くほどのエネルギーが、この地上に舞い降りたわけであります。

その時ちょうど、法名を書いていたんで、体がビクッと反応。ついでに、筆もあらぬ方向に反応。

・・・はい、法名、書き直し~・・・。

人生って、思い通りにいかないものですね。まさしく、「諸行無常の響きあり」としみじみと感じたことであります(←違うか)。

雨がじっくりと1時間半あまり降ったせいでしょうか。天然の打ち水のおかげで、外の空気はとてもすがすがしいです。たまには、雷雨も大事かもしれませんな。
[PR]
by matuken6 | 2008-07-29 15:34 | 雑記

「労多くして…」の巻

7月28日・月曜日です、こんばんは。

今夜は久々に、千葉マリンスタジアムまで遠征です。いうまでもなく楽天の応援であります。

で、結果から申し上げると、延長十回裏・ロッチのサヨナラ勝ちでした。

まぁ、詳しい試合の流れはニュースに任せるとして、楽天はとにかく残塁が多い!ロッチの安打数をはるかに超える12安打を放ちながら、得点が三点。試合終盤のチャンスにことごとく凡退…。

あと一本・ヒットが出ないのでありまして…。試合を観ていて、非常にもどかしい!なんとか投手陣がギリギリ試合を作っているのに…。そりゃあ、投手陣も踏ん張れないわな・・・。

まぁ、そんなわけで、明日も千葉マリンに行こうかと目論んでます。ではでは。
[PR]
by matuken6 | 2008-07-28 22:58 | 楽天イーグルスを応援する

「IT化の波」の巻

7月11日・金曜日です、こんばんは。

数ヶ月前、母上の携帯電話にメールサービスが付加された。それからというもの、ちょくちょく母上からメールが来るようになった。身の回りで起こったこと、実家からのお知らせなど、こまごまとメールが来る。

はじめは、ほんの短い文章のメールばかりであった。しかし、最近では、絵文字まで使ってくる(笑)。やるな、母上!!

今晩も母上からメールがあった。それによると、いまさらながら父上も携帯電話が欲しいとのこと。そして、現在の電話料金はまとめてワタクシが払っているが、どうしたらよいかとの内容である。

なぜ今頃、父上が携帯電話など欲しがるのだろうか・・・?まぁ、現在では父親世代(60歳代)の人でも、普通に携帯電話を使っているから、さほど珍しいことではない。母上や周りの坊さん仲間が使っているのを見て、欲しいと思ったのだろうか?

しかしワタクシは、一つの大きな問題があると考えている・・・。

それは、父上が「機械音痴」だということ。ワタクシが実家にいたときから、ビデオの録画、配線のセッティングなど、父上からよく頼まれた。果たして、老眼な父上が多機能化著しく、かつコンパクトな携帯電話を使いこなせるか。これが大きな問題といえよう。

まぁ、シンプルな通話機能のみに特化した機種もあるだろうから、まずそれを探すように母上に言っておいたが…。というわけで、我が家の携帯電話問題は、8月のお盆まで継続審議と相成った(大袈裟だなぁ)。
[PR]
by matuken6 | 2008-07-11 23:48 | 雑記

「件のM氏の憂鬱~その4」の巻

7月8日・火曜日です、こんばんは。

先日、飲み会の帰りに財布を紛失した「件のM氏」・・・。運転免許証はおろか、健康保険証など、重要なものも無くしちゃった・・・。そんなわけで、「件のM氏」に同行して、某区役所と二俣川にある神奈川県警・免許センターに行ってきた。

それにしても、いわゆる身分証明書をなくすと大変ですね。自分が何者なのかを示す客観的なものがないわけでして。某区役所で免許の再発行に必要な「住民票」をとるだけでも、受付の職員に「本籍はどこかお答えください・・・。」などと、本人確認の質問をされていた・・・。

そういや、「件のM氏」は海外留学の経験があるんだから、パスポートを持っていけばよかったのではないかと、たった今気づきました。もうおそいけど・・・。 

で、初めての神奈川県・免許センター。やはり、石川県のそれと同様、なんとなくひなびた建物ですなぁ。ベンチも固いし、あんまりお金がかかっているようには思えません(笑)。「件のM氏」が免許を再交付してもらって、帰ろうとした頃、ちょうど運転免許・本試験の結果発表~!!電光掲示板に受験番号が一斉に表示される。そこかしこで「やった~っ!!」っていう歓声が起こる。

一方、電光掲示板で番号が出ない穴あきの部分の人は…。ご愁傷さまでした・・・。運転免許の試験で落ちると、ちょっとはずかしいのですが、しょうがない。日本語の難しさ・微妙さである「二重否定」の問題が、受験者を惑わすのでありましょうか・・・。そのようなひっかけ問題を、いかにクリアするか。ここがお受験のポイントですね(笑)。

「件のM氏」の随行をして、「酒は飲んでも、飲まれるな!!」という言葉を、座右の銘にしようと、固く心に誓ったのでありました。おそまつ。

p.s なんだか、「件のM氏」がこのブログでレギュラー並みの働きをしているので、「件のM氏の憂鬱」というカテゴリーを作りました。今後ともよろしくお願いいたします(笑)。
[PR]
by matuken6 | 2008-07-08 23:21 | 「件のM氏」の憂鬱

「件のM氏の憂鬱~その3」の巻

7月5日・土曜日です、こんばんは。
a0018845_22223325.jpg
先日、某烏丸北大路大学で知り合い、横浜在住のI・H君とI・R君と我らが「件のM氏」とで、「清川寿司」に行ってきました。というのも、このお二人、東本願寺の声明講習を受講している。

この講習では、お勤め技術の基礎から応用までを習う。なおかつ、それぞれのお勤めの教科ごとに「テスト」がある。んで、その点数を集計した成績表が個人に郵送され、全国規模での自分のお勤めレヴェル・順位がわかるのである。

I・H君は、3回生の選抜試験をクリアし、来年からはさらにマニアックかつ絶叫系声明を習うことになった。そして、I・R君は、今年初めての受講でありながら、全国で10番という素晴らしい成績!!お二人とも、前途洋洋である。

そういうことを話しつつ、美味しいお寿司に舌鼓を打ち、また冷えた日本酒をたしなみつつ、楽しく夜は更けていったのである。(写真は、アナゴ。左がタレ、右が塩。めちゃめちゃ美味い!!)

さて、ここまではよかった。

3次会が終わり、それぞれ別れて家へ帰る時。ワタクシは「件のM氏」の家の近くまで、彼を送って行った。そのあとワタクシは、タクシーで家に戻った。すると、「件のM氏」から電話が…。

「件のM氏」の曰く。「あのさ~、財布がどこにもないんだけど・・・、知らない?」

ワタクシ「はい?いや・・・、知らないが・・・。もしかして、どっかで落としたんじゃないか?カードとか入ってるんだろ?ヤベーじゃん!!」

「件のM氏」によると、3次会のダーツバーでお金を払おうと財布に手を伸ばしたことは覚えているらしい。その後、ワタクシと2人で中華街を通り、川沿いを歩いた。とすれば、中華街あたりで紛失した可能性が高いようだ。

お酒を飲んでご機嫌だった「件のM氏」だったが、さすがにショックは隠しきれない。今後は、鎖の付いた財布に戻すらしい。

ちなみに、「件のM氏」が財布をなくすのは、これで3回目とのこと・・・。すべて、酒がらみ・・・。どなたか「件のM氏」へ愛の義捐金を・・・(笑)!!

そういうことで、南無南無・・・。
[PR]
by matuken6 | 2008-07-05 22:42 | 「件のM氏」の憂鬱

「ひかり」の巻

7月2日・水曜日です、こんばんは。

昨日から、我が家のインターネット環境に一つの変化がありました。

これまでのADSL12Mから、光10Mに変わりました。というのも、わがマンションの全戸がケーブルテレビになったためです。

光は、ADSLよりも比較的安定したスピードが出るらしい(←ケーブルTV局の人いわく)。

まぁ、そんなわけで、さっそくヤフー動画で本日の「楽天VSロッチ」戦を観戦(笑)。

楽天が、高須のタイムリーヒット&横川の3ランホームラン&片山投手の完封で快勝した以上に、動画がほぼ乱れずに見れたことが大きい。普通のTV放送となんら変わりませんな。

以前のような、コマ送りのような動画ではない!!

おかげで、全くストレスを感じない!!

ありがたいことぢゃ、かたじけないことぢゃ・・・。南無南無・・・。

そんなわけで、夜も更けてきたので、今宵はここまでに・・・。
[PR]
by matuken6 | 2008-07-02 23:30 | 雑記

「毎月1日は、映画の日」の巻

7月1日・火曜日です、こんにちは。

本日は、映画の日ということで、午前中に「最高の人生の見つけ方~THE BUCKET LIST」を観賞する。

さて、ストーリーは・・・
「自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワードが入院先の病院で相部屋となる。方や見舞いに訪れる家族に囲まれ、方ややって来るのは秘書だけという2人には何の共通点もなかった。ところが、共に余命半年の末期ガンであることが判明し、カーターが死ぬ前にやっておきたいことをメモした“棺おけリスト”を見つけたエドワードはリストの実行を持ちかける。2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出るのだった。

タージマハル、ピラミッド、ヒマラヤを周り、レーシングカーでの対決やスカイダイビングにも挑戦し、人生のグランド・フィナーレを豪勢に飾るのは、これが初共演となるジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。言わずと知れた当代切っての名優2人、最高に贅沢な配役である。彼らはニコルソン演じる富豪エドワードの資金力で次々に“棺おけリスト”をクリアしつつ、かけがえのない友情を築いてゆく。そして、それぞれが心から求めていたものを見出し、一番大切なことを再確認するのだ。」
(webサイト『goo映画』の解説・あらすじより引用)

いいですね、「棺桶リスト」。この人生でぜひともやっておきたいことを書き出したメモ。スカイダイビングやレーシング対決では、まるで悪ガキのように、童心に戻って楽しむ二人。また、世界旅行のシーンはよかったなぁ。思い出の「タージマハール」のシーンもあったし。いいねぇ。こういうのを「オトナの遊び」というんでしょうな。自分だったら、さんざん遊んで、世界中のうまいものを食べて、日本に帰ってきたら、「やっぱ、自分の家が一番だねぇ、あたしゃ」と言って死にたいです。

いやぁ~、「お金の力」ってスゴイですね(笑)。映画のように気軽な大金持ちとは全く縁がないので、がんばって貯金に励みます。

ところで、「棺桶リスト」の中に、「世界一の美女とキスをする」という一節があった。一見、実現不可能な項目である。最終的には、この項目もクリアする。どうやってこの項目を達成したのか?見所の一つですな。

人生でやっておきたいことというと、どうしても「自分の欲望を満たすこと」と考えがちである。ただ、「やっておきたいこと≠欲望」ということが映画の背景にあると思う。つまり、人生の喜びとか、出会いとか、許しあうこととか・・・。まぁ、「人生、プライスレス」ってことですよ(笑)。

というわけで、いい映画、ごちそうさまでした。
[PR]
by matuken6 | 2008-07-01 16:03 | 映画を楽しむ



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧