「ほっ」と。キャンペーン

実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「よいお年を」の巻

12月31日・月曜日です、こんばんは。

今日は朝まで飲んでいたので、かなりしんどかった…。二日酔いのまま実家に戻りました。

北陸地方が雪なんで、急遽、飛行機からJRに変更して帰りまして。当然指定席は取れず、東海道新幹線は豊橋まで立ち席。小さい子供がぐずってぎゃーぎゃー泣き出すし(汗)。米原駅では、「しらさぎ」の自由席をゲットすべく、猛ダッシュ。まぁ、賑やかな旅でした。

金沢は雪が全然無いのに、珠洲は10センチほどの積雪。さすがド田舎(笑)。

今年は、色々あったなぁ。この春に大学院を修了。その後、横浜に引っ越し、「件のM氏」のお寺で法務を開始。首都圏を股にかける、生臭坊主になりました(笑)。

関東の変わった法務現場にとまどいを感じつつも、なんとかやっております。

さて、来年はどうなることやら?では、みなさま、よいお年を!
[PR]
by matuken6 | 2007-12-31 21:05

「なでなで」の巻

12月25日・火曜日です、メリークリスマス!

って、生臭BOZUにはあんまり関係ないか。さすがに30にもなると、一人でクリスマスを過ごすのも、慣れてきまして(笑)。何の問題もなく、静かな聖夜を過ごしております。


・・・まぁ、この発言は、やせ我慢ですが、何か?


そんなわけで、世間はクリスマスでかなり盛り上がり、また「件のM氏」の忘年会による二日酔いがピークに達している中、ワタクシは黙々と法務にいそしんでいます。

で、先日も神奈川某所にて、葬儀がありまして、出仕して参りました。

たいていの場合、葬儀開始時間の1時間前には、会場に入ります。そして僧侶控え室で、担当の葬儀社さんと法要の流れの確認、衣への着替えをします。

その時でありました。葬儀社さんと、打ち合わせをしていると、控え室のふすまを開ける人がいる。葬儀社さんとともに、振り向くと、そこには小さな男の子の兄弟が。

ワタクシがきょとんとしていると、その兄弟はそのまま控え室に侵入(笑)。思わず、葬儀社さんと顔を見合わせてしまった。

まぁ、ぞんざいに「外に出てくれ」とも言えないし。しょうがないので、ワタクシが「坊ちゃんたちも、葬儀の打ち合わせをしますか?まあまあ、どうぞ座ってくださいよ。」と言うと、お兄ちゃんがコクンと頷く。その兄弟は、特に騒ぐことなく、神妙な顔つき(笑)。そんな感じで、兄弟をお迎えして、一通り打ち合わせを終えました。

それを見計らったかのように、お兄ちゃんがワタクシに近づいてきて、「お坊さん、お坊さん・・・」とブツブツ言いながら、ワタクシのスキンヘッドをナデナデ(笑)。わけわからん。

葬儀社さん、ワタクシ共々、数秒間フリーズ・・・。でも、ワタクシもお返しにお兄ちゃんの頭をナデナデしてあげました。

さらに、お兄ちゃんは葬儀社さんの頭もナデナデ・・・。その後、お母さんがその兄弟を探しに来て、強制退場。お母さんは「お坊さん、本当にすいません・・・!!」と、平謝りでしたが。

その後、葬儀会場に入るときに、その兄弟を見て、思わず笑いそうになり、だいぶ困りました(笑)。そこで、笑ったら、シャレにならないので、とにかく違うことを考えて、気を紛らわせましたが。

まぁ、役僧を5年ほどしていますが、こーゆー経験は、初めてでした(当たり前か)。

この兄弟は、お母さんからちゃんとクリスマスプレゼントをもらえたかどうかが、一番の気がかりです。
[PR]
by matuken6 | 2007-12-25 01:04 | 坊さん活動

「胸が痛い・・・その3」の巻

12月20日・木曜日です、こんばんは。

さて、気付けば今年もあと10日あまり。未だに、年賀状を書いていません・・・。毎年のことですが、なかなか年内に書けません。いつものように、年が明けてから、ゆっくり書くことになるんでしょうなぁ・・・。

さてさて、先日、●●病院に再び行ってきました。

一応、内科の所見だけでなく、放射線科(外科?)の所見も伺うためです。

先生の曰く。「CT写真を見ても、特に目立った病変は、無いように思います。まぁ、気腫性嚢胞ということは、ないですね。なので、何故、胸が痛むのかは、ちょっとわかりませんね~・・・。あの~、何か咳が出続けたとか、そういうことありました?」

ワタクシ「え~っと、先月中旬に鼻風邪を引いたとき、市販の薬で治したんですが、その後、ひどい咳だけが出続けました・・・。まぁ、風邪を引いているのに、タバコを吸っていたというのも、いけなかったんでしょうが・・・。」

先生の曰く。「なるほどねぇ。もしかしたら、ひどい咳で胸の辺りの部分が、炎症を起こしているのかもしれませんねぇ・・・。ただ、以前に比べて、痛みがなくなってきているようなら、そのまま様子を見てください。ひどい痛みが出たときは、すぐに病院に来てください。もちろん、禁煙はそのまま続けてくださいね(はぁと)。」

そんなわけで、結局、確定診断はナシでした(笑)。

とにかく、先生が変わるたびに、疑いのある病名が、変わっていくのが、非常に興味深かったです。確定診断が出せないのは残念ですが、肺に目立った病変がないだけでも良しとしましょう。

今回の教訓「なにはさておき、『禁煙』しましょう(はぁと)。by諸先生方」

といいつつ、先日、某所での忘年会で、酒を飲んだ勢いで、タバコを吸っちゃいました・・・。もちろん、再び、「禁煙」をはじめました。どうぞ、ご心配なく(笑)
[PR]
by matuken6 | 2007-12-20 23:45 | 雑記

「大台に乗りました(笑)」の巻

12月16日・日曜日です、こんばんは。

とうとう昨日(15日)、誕生日を迎えちゃいました。

そんで、いよいよ「30歳」に突入であります。

いやぁ、三十路ですよ、みそぢ!!

時がたつのは、早いものですねぇ・・・。

さて、そんなワタクシに、ドクターTさん、迷い人さん、きょーちゃんさん、NANAさん、横浜新大仏さんからお祝いメッセージをいただきました。

さらに、「件のM氏」夫妻、Kっちさんから、お言葉を賜りました。

本当に、ありがとうございます!

ところで、小さいころに漠然と抱いていた「30歳像」は、なんかすげーオトナってことや、また結婚して何人か子供がいるということを、想像してました。

しかーし、「現実」は厳しいものですねぇ~(笑)。

未だに、恋人すらいないし、そんなにスゴイ大人になったわけじゃないし。

まったくもって、身分相応な、平々凡々な感じで、日々過ごしております。

そもそも、20歳になったときに比べて、30歳になったという実感が、あんまりないですね。

一番変わったことは、体だけは、確実にオッサン化が進んでいることでしょうか(笑)。

そんなわけで、みなさま、これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます!!
[PR]
by matuken6 | 2007-12-16 23:51 | 雑記

「金運」の巻

12月12日・水曜日です、こんにちは。

こちら横浜は、静かな平日の午後です。いつものようにFMを聴いていると、「とある風水師さん」に相談するというコーナーが始まった。ちなみに、リスナーさんからのご相談は「金運アップするにはどうしたらいいか?」というもの。

それに対して、「とある風水師さん」は「ワタクシがデザインした財布を是非持ってください。風水的に、金運がアップするといわれている、●●の柄をあしらった・・・云々」と、言ってました(笑)。

ヲイヲイ・・・。金運アップする方法を尋ねるほうも尋ねるほうだが、それに対して数万円もする財布を勧めるなんて・・・。よくよく考えると、なんだかすごいですね(笑)。

その放送を聴いているのは、不特定多数の人だから、まさしく「とある風水師さん」の思うツボ。それこそ「とある風水師さん」の「金運」だけが、うなぎのぼりです。

そんなん、いちいち「とある風水師さん」なんかに、金運アップ法を聞かなくても、いいんじゃないか?風水効果があるといわれている数万円の財布を買って、実質数万円以上の費用対効果が出るのはいつのことやら?

金運を相談するくらいだから、そのリスナーは、いつも「お金が足りない。もっとお金が欲しい。」とかそういうお金に対する不満があるんでしょうね。だとしたら、「お金に対する執着から離れなさい」と、申し上げる他ないでしょう。たぶん、お釈迦様ならそう言うと思う。そうすりゃ、お金だけでなく、人生の問題がすべて解決ですね(笑)!

金運というと、分かりにくいけど、「金回りを良くするにはどうしたらよいか?」という風に考えられるかもしれない。

まぁ、人間が、一日生きていれば、必ずどこかで「お金」を使ってます。この日本で、湯水のようにお金を使うことができる人は、ほんの一つまみです。多くの人は「限られた金額をいかに使うか」が、ポイントではないかと思います。

最も重要なことは、「自分の金の使い方」を冷静に見直すことでしょう。一つの商品・サービスに対して、お金を出すにふさわしいものか?またそれは、本当に自分に必要なものか?一度、これを考えてみる。しかも、これなら、頭を使うだけだから、経費タダですよ(笑)。お財布にかなりやさしいですね。

でも、「金の使い方の見直し」=「金をケチる」ではないですよ。これから忘年会シーズンですから、みんなでおいしいお酒を飲んだり、食事することが多くなります。そういう時は、気持ちよくお金を使っちゃいましょう。(もちろん、お金を出せる範囲で!)

①自分に本当に必要な商品やサービスに対してお金を使う。
②同時に自分とみんながシアワセに楽しくなれることに、出せる範囲でお金を使う。

こういう、いいお金の使い方のできることが、「金運アップ」につながるのではないか、と思います。心からお金を気持ちよく使えば、どんなにいいでしょうね。

ちなみにワタクシは、胸痛で禁煙を始めたので、一日・320円の節約です。今現在、ワタクシにとってタバコは、不必要なもの(?)ですから。まぁ、いつまで禁煙が持続するか分かりませんが、ワタクシのほうは、早速わずかながら、金運アップの効果があったようです(笑)。
[PR]
by matuken6 | 2007-12-12 15:13 | 雑記

「胸が痛い・・・その2」の巻

12月10日・月曜日です、こんにちは。

昨日のエントリーでも書いたように、先ほど●●病院さんに行ってきました。

前に行った内科で撮影してもらったレントゲンを、●●病院の先生に見せたところ、「う~ん・・・。気腫性嚢胞ねぇ・・・。これだけでは、どうかなぁ~。まぁ、とにかくCTスキャンしてみますか。」と、唸りつつおっしゃる。レントゲン写真だけでは、なんとも判断がつきかねるご様子。

で、人生初めての「CTスキャン」を体験(笑)。

簡単なベッドに、ねっころがり、少々ゴウンゴウンいう機械の穴に通される。

CTスキャンの写真をもとに、先生から説明を受ける。写真を見ると、非常に興味深い。気道なんか、ぽっかりと穴開いているし、心臓も輪切り可能(笑)。左右に分かれた気管支が徐々に細くなるのも分かる。ちなみに、問題の肺には、所々に白い線があり、それは細かい気管支だそうです。自分の体を輪切りにして見るなんて、結構面白いですね。CT画像、マジで欲しい・・・(笑)。

先生ののたまわく、「肺がつぶれたり、気腫性嚢胞だと、気管支の白い線が消えてしまうんですが・・・。今、写真を見る限り、内科的所見だと、特に問題ないように思います。もちろん、肺ガンということでもありません。後日、放射線科の所見も詳しく聞いておきます。」

じゃあ、胸の痛みはどうしておこるんだろうか。先生ののたまわく、「その~、胸の痛みですが、肋骨の下に神経が通っているんですが、それが痛みを起こしているのかもしれないです。前の内科で出された薬は、肋骨の神経の痛みにも効くので、そのまま飲んでもいいです。まぁ、普通の生活は問題ないです。激しい運動は避けてください。もちろん、タバコは控えてくださいね(はぁと)。」とのこと。

やっぱ、どのような症状においても、「禁煙が大事」だそうです。

そんなわけで、確定診断は、放射線科の先生の意見を踏まえるため、来週に持ち越しとなりました。
[PR]
by matuken6 | 2007-12-10 13:01 | 雑記

「胸が痛い・・・」の巻

12月9日・日曜日です、こんばんは。

どうもお久しぶりです。

タイトルの通り、去る12月3日に、急に胸が痛くなりまして・・・。

これが、恋煩いなら、いいんですけどぉ・・・。

・・・それはさておき、中々、法務予定が空かず、12月6日に近くの内科に行ってみました。

とりあえず、胸部のレントゲンを撮影。

レントゲン写真を見て先生が、「見えずらいけど、ここに、黒く丸くなっている部分があるでしょ?おそらくねぇ、気腫性嚢胞(きしゅせいのうほう)の疑いがありますね。ちょっとねぇ、レントゲンだけじゃ、確定診断できないんだけどねぇ~。CTスキャンをしてみると、はっきりしますよ。」とのたまう。

気腫性嚢胞って何だろう?当たり前だが、こんな病名、聞いたこと無い。

先生に問うてみると、肺の中の肺胞が破壊されて、大きな空間ができるそうだ。なぜそうなるのかは、分からないらしい。レントゲンを見た感じでは、死に至るような、ひどい症状ではないとのこと。

さらに先生は、「まぁ、こんな字を書くんだけど、インターネットで調べると詳しくでてますよ。たぶん気腫性嚢胞ですよ。念のため、●●病院さんで、CTスキャンしてもらってください。あとで、紹介状お渡ししますんで。まぁ、CT検査は今すぐじゃなくてもいいですけどね。」とのたまう。

なんて、軽い先生なんだぁ・・・(笑)。

さらに先生は、「重篤な症状なら、(横浜)市立大とかの病院紹介するんだけどね~。まあ、この程度なら、とりあえず●●病院さんでもいいでしょう。」と、のたまう。

なんて、いらんこと言いな先生なんだ・・・!

そんなわけで、明日、法務が無いようなので、レントゲン写真と紹介状を持って、●●病院さんにいってみることにします。

報告は、このブログで!!

追記。インターネットで、病気を調べると、気腫性嚢胞とか肺気腫とか医学用語の意味を無駄に知ったり、余計不安になったりしますね。人間って、面白いですね(笑)。ちなみに、壊れた肺胞は元に戻らないそうで。病気の進行を食い止めるのは、ただ「禁煙」することだそうです・・・。

南無阿弥陀仏・・・
[PR]
by matuken6 | 2007-12-09 23:10 | 雑記



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧