実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「冬の音」の巻

11月30日・金曜日です。

明日から、さすがの坊さんもアクセク走り回る「師走」デス(←意味、あってんのか?)。

そんなわけで、家の中に引き篭もっていると、「冬の音」が聞こえてきます。

ワタクシ、この春から、FM横浜のヘヴィー・リスナーを自認していますが、FMから聴こえてくる音楽が、だいぶ冬らしくなってきました。やはり、国民的行事となった「クリスマス」に向けて、山下達郎の曲や、槇原敬之の曲を聴くと、季節を感じます。

さすがに、中学校ぐらいから耳にしている曲なんで、なんともいえない懐かしさがあります。これまで、クリスマスや冬に絡んだ曲は山ほど出たと思うんですが、昔のポップスの方が今でもよく耳にするのはなんでなんでしょうね?

よっしゃ、今度、FM横浜に、稲垣潤一「クリスマス・キャロルのころには」、キンキキッズの「シンデレラ・クリスマス」、辛島美登里「サイレント・イヴ」なんか、リクエストしてみます(決意)。

で、「件のM氏」から借りている、愛車・スカイライン君に乗れば、また「冬の音」が聞こえてくる。先日、法務のため八王子・高尾の周辺を走っていました。今頃は、紅葉の終わりに差し掛かるころ。山々は、黄色・紅色などに染まっていました。

人間というのは、幾何学的な、規則的なデザインに美しさを感じるものであります。しかしその一方で、紅葉している山々の雑然とした、渾然一体とした色使いにも、同様に美しさを見出すものであります。車を走らせながら、「いい眺めだにゃぁ~」などと思っていました。

同じく道路にある街路樹たちも、いっせいに紅葉中。そして、街路樹から、ハラハラと舞い落ちる葉っぱたち。信号待ちしているときに、「ああ、あの葉っぱの一枚一枚が、『フレディ』なんだねぇ・・・(涙)」などと、しょーもないことを考えていたら、葉っぱたちの「カサカサカサ・・・」という音が聞こえてきました。

ちょっと、耳を澄まさないと聞こえないかもしれませんが、その時、確かに聞こえました。ちょいと、オドロキ。

でまぁ、法務を終えて、ダラダラとインターネットをしていたら、寒い外からさらに「冬の音」が聞こえてくる。こちら関東地方は、寒くなるとしょっちゅう「乾燥注意報」が発令されます。そのため、近所の町内会の人が、「火の用心」のために、歩いておられます。

拍子木の「カーン、カーン」という、乾いた、よく通る音が近づいてくる。

横浜って、どこかしらオサレで、新しい町というイメージがあっただけに、意外でした。でも、こういう活動があるのは、ありがたいです。こちらも防火意識が自然と高まって、いいですな。

「冬の音」というのは、案外、身近にあるものですね。何かとバタバタする季節ですが、ちょっと耳をそばだててみるのもいいかもしれませんね。
[PR]
by matuken6 | 2007-11-30 01:23 | 雑記

「ご苦労様です」の巻

11月28日・水曜日です、こんばんは。

「寒いっすね~」という挨拶言葉が、すっかり定着したこのごろ。ワタクシの風邪もほぼ完治。しかし、いつもタバコをベランダで吸うのですが、ちとそれが厳しくなってきました。

さて、あるときのお通夜での出来事。

お参りを終えて、少しの間、喪主さんと食事をしつつ、話をしておりました。

すると脇から「ご苦労様です!!」という元気な声。声の方を見ると、小学生くらいの男の子がおりまして、ペコリと頭を下げて、席に戻っていきました。

ちょうど向かいにいたお母さんが、「お坊さん、いきなりすみません。あの子、私の子供なんですが、ああやって声をよくかけるんですよ。」とのこと。

ワタクシは「いやぁ~、しっかりしたお子さんじゃないですか~。」と、思わずほめちゃいました。

お母さんによると、その男の子は働く人を見るのが大好きらしく、ガードマンの人や交通整理の人を見ると、このように声をかけるんだそうだ。

まぁ、確かに町を歩けば、寒い中、一生懸命に働いていらっしゃる方々がたくさんおられます。正直なところ、ワタクシなんぞは、気に留めたことはあんまりないです。

しかし、ワタクシの普段見ていないところを、この男の子は、ちゃんと見ている。

スバラシイ視点ですね。

そして、お仕事をしておられる人に、「ご苦労様です」と言うことが出来る。

ワタクシがいつも見落としていることを、この男の子から教わったように思いました。

さらに、ワタクシを「働く人」と見ていただけたことも、ありがたいことでありました(笑)
[PR]
by matuken6 | 2007-11-28 18:42 | 坊さん活動

「本日のプレゼント」の巻

11月15日・木曜日です、こんばんは。

いやぁ~、今日はちょいとウレシイことがありまして。
a0018845_21455878.jpg

いつも楽しく聴いている「FM横浜」さんから、ステッカーが届きました(写真・上)!

左の黄色いステッカーは、土曜日・午後4時から7時までの「TWILIGHT NAVIGATION」から!ちょこっと、番組にメッセージを送ったところ、偶然番組DJの方に読んでいただきまして。めでたくステッカーをゲットです(笑)。

右の赤いステッカーは平日午前のワイド番組「THE BREEZE」の「赤の天使の羽ステッカー」デス。結構、人気のあるステッカーであると聞いておりますよ。ちなみに、ワタクシ、仏教徒ですが、ありがたく「天使の羽」をいただきます。

これは、番組内の「漢字あてクイズ」です。先週半ばの放送だったんですが、ちょうど風邪のために、自宅でFM聴きつつダラダラしてまして。これも、軽い気持ちでクイズの答えを送ったところ、抽選であたりました!!

いやぁ~、これで益々ハマっ子らしくなったんじゃないかと、一人ほくそえんでおります。

嗚呼、シ・ア・ワ・セ~(笑)
[PR]
by matuken6 | 2007-11-15 21:44 | 雑記

「本日のお買い物」の巻

11月10日・土曜日です、こんばんは。

いやぁ~、寒い一日でしたね。風邪が治りかけのワタクシには、ちとつらい気温でした。昼間にタバコを吸おうとベランダに出ると、吐く息が白くなりました。いよいよ「冬」が始まりますね~。

さて、そんな寒い日は、あんまり出歩かないのが、ワタクシのモットー(スノーボードの時を除く)でして。今日は午前の葬儀を終えて、FM横浜を聴きつつ、『三誓偈』を和訳しておりました。

ところで、仏教関係の勉強をするときに必ずお世話になるのが、数々の辞典類。某烏丸北大路大学に在学中のときは、本当にお世話になりました。

a0018845_23532546.jpgちなみに、現在横浜にあるのが『仏教語大辞典(縮刷版)』(東京書籍)という辞典。「普通名詞の仏教語約45000語を収録」という、便利な辞典です。実は、この辞典、京都での勉強のために「ちょいと」実家から持ち出したもの。この辞典を持ち出して、はや数年。そろそろ返さないといけないかなぁと思ってました。

そこで、「件のM氏」のご尽力のおかげで、多少の貯金も出来たので(笑)、新しい『仏教語大辞典』を購入しました。本体価格と送料など合わせて、2万円!やっぱ、仏教辞典はあんまり売れないから、高いんですかね?そんなわけで、古いほうの辞典は、実家に送って、親父に使ってもらいましょう!頑張れ、住職!!

いやぁ~、新しい辞典を手にするなんて、高校入学以来ですかね?新しい辞典を買っただけで、なんだか既に「勉強した気分」になっています。

そんなわけで、暇なときは、辞典を片手に仏教にいそしみたいと思います。
[PR]
by matuken6 | 2007-11-10 23:58 | 雑記

「とにかく休む(笑)」の巻

11月8日・木曜日です、こんにちは。

ようやく風邪の症状が改善してきたような感じです。

相変わらず、鼻はグズグズ、耳は聞こえにくい。

でも、昨日に比べれば、まだマシである。

今日は一日中、FM横浜を聴きつつ、部屋の掃除・洗濯、ならびに『浄土論註』の修正。

久々にじっくりと勉強するのもいいもんですね。

しかし、風邪薬のおかげで、すぐに眠くなりますが・・・(汗)。

まぁ、とにかく本日の法務は「件のM氏」に踏ん張っていただいて、体を休めたいと思います。

やっぱ、すぐに体調が悪くなるのは、歳のせいでしょうね(笑)

みなさまも、風邪にはくれぐれもお気をつけください。
[PR]
by matuken6 | 2007-11-08 16:30 | 雑記

「一つの取り組み」の巻

11月7日・水曜日です、こんばんは。

去る4日・5日に実家の報恩講に行って参りました。久々に訪れる能登半島。すっかり秋が深まり、横浜に比べると、かなり寒い・・・。あっさりと、鼻風邪を引いてしまいました(笑)。

さて、実家の報恩講では、『御文』、『御俗鈔』、『御伝鈔』を拝読しまして・・・。年に一回しか読まないものですから、嫌な汗がダラダラでました・・・。やっぱ、日々勉強ですね。

さてさて、そんな実家の報恩講ですが、今年から新しい取り組みが始まりました。報恩講の最終日の法要前に、「帰敬式(おかみそり)」という儀式を始めました。これは仏教徒・浄土真宗の門徒として、法名をいただく儀式です。たいてい門徒さんには、京都・東本願寺でこの儀式を受けていただくのですが、現在では末寺でも儀式の執行が、可能となっております。

まぁ、能登から京都・東本願寺まで出向くのも大変ですしね。また、死んだ後に法名をつけるという一般的な考え方を、ちょっと変えてみたいという目的もあるようです。

今年は、9人の門徒さんが、受式。一緒に真宗宗歌を歌い、『正信偈』をお勤めし、アットホームな感じで、帰敬式を終えることが出来ました。

今回、帰敬式を受けられた方々が、これから仏様や仏教に親しんでくれればいいなぁと思います。

実家での初めての取り組みだったので、ちょいとスムーズに行かなかったところがあるので、これは来年に向けての修正点としておきたいと思います。
[PR]
by matuken6 | 2007-11-07 23:51 | 坊さん活動



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧