実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「秋雨」の巻

9月30日・日曜日です、こんばんは。

寒かったですなぁ~。今日は一日、冷た~い雨がしとしと降ってまして。そんな中、東京の某寺の法務手伝いに行ってまいりました。

ちなみに、こういう寒い雨の日に限って「墓参り×4軒」でした・・・。しかも、結構スケジュールがタイトでして・・・。そんで、雨の日だからだろう。施主さんたちが中々お墓にやってこないし・・・。どんどん過ぎていく時間・・・。とにかくやまない雨・・・。しまいにゃ、息まで白くなるし・・・。どうしようもない焦りをひしひしと感じてました。

しかし、こういう雨のとき、一番大変なのが石材店さん。雨よけのためのパラソルを、法要時間前にあらかじめ墓前に立て、そこに焼香台のセッティングをせねばならない。また、雨の日の納骨だと、それこそびしょぬれになって大変。傘を差して、納骨を手伝う。

約束の時間直前に行けばいい生臭坊主とは、まったく違うのである・・・。ホント、頭が下がります。

それにしても、雨の中でお参りというのも、なんだか不思議なものでした。お参りしていると、自分の声が、雨のなかにどんどん吸い込まれていく。なんというか、本当に「一人ぼっち」で黙々とお勤めしている感じがしますた。

雨音の中のほうが、かえって「静かな感覚」なんだなぁと、気付きました(←ちょっと矛盾するような言い方ですが)。おそらく雨音で、ちょっとした雑音がかき消されるからなんでしょうなぁ。

そんなことをぼんやり思いつつ、今日の法務は滞りなく終了。お疲れ様でした~!
[PR]
by matuken6 | 2007-09-30 23:14 | 坊さん活動

「男の戰い」の巻

9月26日・水曜日です、こんばんは。

再び、横浜スタジアムに行ってきました(笑)。今回は横浜対阪神です。とーぜんワタクシは阪神側でつ。レフトの外野自由席のチケットを買いましたが、もう阪神ファンが一杯・・・。しょうがないので、一番上の通路で、手すりに寄りかかりながら、観戦しました。試合経過は、いうまでもないですが、以下の通りです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<横浜6-1阪神>◇26日◇横浜
序盤は投手戦。横浜工藤、阪神ボーグルソンともに3回まで1安打無失点だった。

 横浜が4回に先制した。ボーグルソンから内川の安打を足掛かりに1死満塁の絶好機を築き、佐伯が右越えに16号満塁本塁打を放った。ボーグルソンは4回4失点で降板。

 横浜は6回に、阪神2番手の橋本健から村田の30号ソロと石井の左前適時打で2点を加えた。

 阪神は7回、金本の31号ソロで1点を返した。しかし反撃もここまで。JFKの出番もなく、7連敗を喫した。巨人が中日に勝ったため、2位以下が確定し2年ぶりのリーグ優勝が完全に消えた。[2007年9月26日23時11分](以上『日刊スポーツ』の速報記事より引用)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の試合は、横浜の工藤投手が抜群に良かった。8回を投げて、阪神打線を金本のソロHRによる1失点のみ、散発の5安打に抑えた・・・。もう、阪神はバットにボールを当てるのがやっと。凡打が非常に多かった。

また、フォアボールでランナーが出るが、その後、ダブルプレー。なおかつ次の打者がレフト前ヒットしたり、打線がチグハグでした。連打が出なかったのはイタイ・・・。

正直、試合を観戦していて、イライラしましたよぉ~。しかもこれで「7連敗」だそうで。

ため息ばかりであります・・・。阪神タイガース、大丈夫かいな・・・(泣)

そんなわけで、今晩は、「自棄酒」(←やけざけ)であります。ではおやすみなさい。
[PR]
by matuken6 | 2007-09-26 23:40 | 雑記

「激闘!お彼岸参り」の巻

9月25日・火曜日です、こんばんは。

ただいま、八王子の某寺におります。今回の三連休、お彼岸参りのお手伝いの為であります。朝のはよから、一日・おおよそ12軒のお宅を訪ね、お参りします。

この三日間だけで、様々なお宅に行くわけでありますが、お参りを通して、門徒さんから、色々教えてもらってます。

あるマンションの12階に住んでいる方から聞いた話です。八王子から、新宿副都心の建物(東京都庁など)が見えるらしい。八王子から都心まで、おおよそ40キロくらいあるのでしょうが、かなり遠くの建物が見えるとは思いませんでした。

ちなみにそのお宅からは、八王子市内の北島さぶちゃん家の屋根も見えるらしい(笑)。さぶちゃん家が八王子にあるとは知らなかったので、そのお宅の人の話しが、面白かったです。

色々な人と話しをして、自分では普段経験できないことを教えていただく。これは有り難いことだと思います。こういう時、お坊さんをやっててよかったと感じます。
[PR]
by matuken6 | 2007-09-25 03:34

「鳴らない電話」の巻

9月19日・水曜日です、こんばんは。

ワタクシのうちの固定電話は、ほとんど鳴ることがありません。番号を知っているのは、法務関係者のみ。普段は法務の連絡FAX用として、日夜活躍しています。

そんな電話に、「エイチ・アール」(以下、「エイチ社」と略記)という謎の会社から電話が来た。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワタクシ「はい、もしも~し、どちら様でしょうか?」

エイチ社「もしもし~、夜分遅く恐れ入ります。ワタクシ、HRという会社ですが。今、お時間よろしいですか~?」

ワタクシ「はぃ?すみません、恐れ入りますが、どのようなご用件でしょうか?」

エイチ社「あの~、私どもの会社、今度新しく立ち上げまして、一軒一軒のお宅に、ご挨拶に回っております。つきましては、本日午後10時にお客様のお宅に伺いたいのですが。」

ワタクシ「あの~、何かの営業なら結構ですので。それでは、失礼いたしま~す。」(一方的に電話をガチャリンコ!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
数十秒後。
ワタクシ「もしも~し。」

エイチ社「さきほどのエイチ・アールですが。あの~、用件を聞かずに、いきなり電話を切るのは失礼じゃないですか?」

ワタクシ「そうですか?『失礼いたいま~す』と申し上げましたが、何か(笑)?そうしましたら、御社はどのような会社でしょうか?」

エイチ社「不動産関係です。」

ワタクシ「そうですか~、そうしましたら、今、この電話で、どのようなご用件か、簡潔におっしゃっていただけますか?」

エイチ社「いえいえ、この電話では簡潔に申し上げられないんですよ~。やはりお客様に直接お会いしてお話したいのですが~。」

ワタクシ「え、どうして、この電話でご用件をお話いただけないのですか?そうしましたら、御社の代表電話番号、アナタ様の所属部署名とお名前を、教えていただけますか?ご縁があれば、折り返しお電話させていただきますが。」

エイチ社「え、どうして、お客様にお教えしなければならないのですか?こちらの質問にもお答えいただかないと~、困ります。」

ワタクシ「へぇ~、代表電話番号も教えられない会社が、この世に存在するんですねぇ~。HRさんって、すごい会社ですねぇ~。いやぁ~、勉強になりますゎ~。で、どういったことをお尋ねしたいのですか?」

エイチ社「あの~、お客様は、現在アナウンサーかなにかのお仕事をしておられるんですか?」

ワタクシ「いえいえ、そんな、とんでもございません。普通のサラリーマンですぅ~。」

エイチ社「ああ、そうなんですか?いやぁ、お客様のおっしゃる口調が、とても丁寧なので、我々とおなじ職業かなぁと思いまして~。そうしましたら、現在お住まいのお宅は、賃貸住宅ですか?どれくらいすんでおられますか?」

ワタクシ「この春にこちらに転勤で参りまして~、社宅代わりとして、賃貸住宅に住んでおりますが~。ですから、不動産のお話をされましても、御社のご期待に沿いかねますが~。」

エイチ社「いえいえ、そういう何か物件をお売りするお話しじゃないんですよぉ。そうしましたら、かなりお安く住んでおられるのですね?」

ワタクシ「いやぁ~、まぁ、そこらへんのところはご勘弁ください。」

エイチ社「あの~、普段、日中に電話をおかけしても、いらっしゃらないようですが、今日はこの後もご在宅でしょうか?」

ワタクシ「ええ、今日はたまたま早く仕事が終わりまして~、ええ~。」

エイチ社「そうしましたら、この後、そちらに伺って、是非詳しいことをお話ししたいのですが。」

ワタクシ「いやいやぁ~、この後、午後十時にいらっしゃるんですかぁ~?そんな常識はずれなことしていただいても、はた迷惑ですから~。なにか御社の案内書があるなら、ポストに入れておいてくださいませんか。」

エイチ社「そうですか、お客様は、あまり興味がないようですね~。はい、わかりました。ポストに案内書を入れておきますので、またご確認ください。」

ワタクシ「はい、ありがとうございますぅ~。ご足労ですが、案内書のほう、ワタクシの家のポストに、是非お願いいたしま~す。楽しみにしておりますね~。どうも、ご苦労様でした~、失礼いたしま~す!」(ガチャリンコ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
謎の会社「エイチ・アール」。中々、くらいつきのよい営業さんでした(笑)。

でも、こういう電話の場合、たとえインチキな営業電話であっても自分の氏名ぐらいは、なのっていただけるんですがねぇ~。とっても、残念でした。

さてさて、電話帳にも載ってないワタクシの電話番号。さらに、どっかの申込書にも書いていない電話番号。あまつさえ、HRさんは、ワタクシの名前や住所すら確認しなかったけど・・・。一体、どうやってワタクシの下宿のポストに「案内書」を入れるんだろうか?

いやぁ~、楽しみですね~、「エイチ・アール」の案内書!!無差別投函によって案内書が入っていたら、このブログでありがた~く、ご披露させていただきま~す。

<追記>このブログに書かれた内容は、悪徳勧誘業者の可能性が高い「エイチ・アール」と名乗る会社について書いたものです。正規の不動産業を営んでおられる、川崎市の「H.R不動産」さんとは、違いますのでご留意ください。よろしくお願いします。
[PR]
by matuken6 | 2007-09-19 21:11 | 雑記

「なんと」の巻

9月14日・金曜日です、こんばんは。

今日は、このブログで毎度おなじみの「件のM氏」の誕生日だそうです。

先ほど、明日の法務について電話で打ち合わせをしたんですが、どうやらお知り合いの方と、どこかにいらっしゃるらしい(笑)。たぶん、その方とお酒を一杯飲んでらっしゃるんでしょう。年に一度の誕生日ですから、思う存分お酒を飲んでいただきたい!

「件のM氏」とは、坊さん養成学校で出会いました。まさか、今のような形で、横浜に呼ばれるとは、まったく想像も出来ませんでした。

坊さん養成学校では、同じ班であったことから、よく酒を飲み、よく拳で語り合った間柄(笑)。しかも、ワタクシのお恥ずかしい「寝言」まで、ご存知。

したがって、ワタクシは「件のM氏」に、まったく頭が上がりません(ウソ)。

まあ、「件のM氏」よ、お酒の飲み過ぎだけには注意してください(笑)。そんなわけで、「HAPPY BIRTHDAY!!件のM氏!」と、お祝い申し上げま~す!
[PR]
by matuken6 | 2007-09-14 23:56 | 雑記

「思わずニンマリ」の巻

9月13日・木曜日です、こんばんは。

今日は、神宮球場で「ヤクルト対巨人」の試合を観戦してきました。とりあえず、試合経過から。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ヤクルト5―0巨人(セ・リーグ=13日)
ヤクルトは二回二死から四球と連打で満塁とし、青木の左前打で2点を先制。四回にも石川の2打席連続安打となる右前適時打などで2点を挙げ、五回にはガイエルが右越えの26号ソロを放った。石川はプロ初の完封勝利で3勝目を挙げたが、ヤクルトは優勝の可能性がなくなった。青木が猛打賞。久保は2連敗で4敗目。(以上「読売新聞」より引用)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ、今日はヤクルト先発の石川に尽きる試合でした。投げては巨人打線を4安打・完封。打っては、野手顔負けの2安打・一打点。石川の投打にわたる活躍が、ヤクルトを勝利に導きました。

一方、巨人は、本当に優勝争いをしているのかと疑問に思うほど、元気がなかったですね~。いくらヤクルト・石川が良かったとはいえ、もうちょっと粘って欲しかった。やっぱ、先発の久保投手の誤算が大きかったようですな。ピッチャーの石川に2安打されて、それがことごとく点にからむんですから、巨人ベンチはどうしようもない。

さらに、ヤクルトファンの野次も素晴らしかった。「おい、巨人、消化試合じゃね~んだぞ~、コラァ。ちゃんとやれ~、ちゃんと~!」とか、キャッチャーの阿部が他のキャッチャーに途中交代すると、すかさず「おおっ、なんや~、阿部内閣、退陣かぁ~(笑)」とか。甲子園のタチの悪い阪神ファンの野次みたいで、笑えました。

まあ、いずれにしろ、ワタクシもかなりの「アンチ巨人」なんで、ふがいなく巨人が負けて、歓喜の心しか発起しませんが(笑)。

そういうわけで、今晩はゆっくり眠れそうです。ではでは。
[PR]
by matuken6 | 2007-09-13 23:36 | 雑記

「えらいこっちゃ!」の巻

9月12日・水曜日です、こんばんは。

今日の午前中は、船橋で葬儀。それが終わって、首都高・湾岸線で横浜に帰る。でも、葛西から有明付近までは、ノロノロ・・・。神奈川に入ってから、ようやく湾岸線らしい快適ドライブ。ラジオのチューニングは、いつものFM横浜。そのときであった。

「安倍首相、辞意を表明」というニュースが飛び込んできた。国会が始まって、首相の所信表明演説が終わったばっかりでの、辞意表明・・・。

なんちゅうタイミングなんやろ。どうせ辞めるんなら、参院選後すぐにでもやめたらよろしかったのに・・・。

それにしても、安倍ちゃん内閣、一年ほどでしたが、色々ありましたね(笑)。

柳沢・久間大臣の失言、法案の強行採決、不明朗な事務所費会計、「ナントカ還元水」の松岡大臣自殺、「バンソウコウ王子」こと赤城大臣、「マダム・スシ」こと小池大臣・・・。安倍ちゃん内閣の閣僚は、ある意味個性豊かなんだけど、ことごとく安倍ちゃんの期待を裏切り、ここぞとばかりに内閣に深刻ダメージを与えてくれた「役者」でした。

そしてワタクシにとって、安倍ちゃんは、事務所費会計について「法にのっとって処理していると聞いている」という鸚鵡返しのコメントと、「美しい国、日本!!」というキャッチフレーズの連呼ぐらいしか印象にありませんが。もっと、気の利いたことは言えなかったんだろうか。

「美しい国、日本!!」という理念はいいとおもうんだけど・・・。具体的な話になると、理念が抽象的過ぎて、かえってよくわからん。ただでさえ、国会議員の公約は抽象的で具体性のかけらもないのに・・・。それと同じくらい曖昧なことを国づくりの方針にしても、あかんだろう・・・。

なんだか、最近の安倍ちゃん内閣は、与野党から総スカンくらったみたいで、まさに四面楚歌。もうグダグダで、大変だったろう・・・。そして、安倍ちゃん自身は、体調がよろしくないということなんで、しっかり静養してください。

総理大臣は、アガリコースの頂点だから、安倍ちゃん自身はもう政局の表舞台には、からまんだろうなぁ・・・。まだお若いのに、なんだかもったいないですね・・・。

小泉さんの「自民党をぶっこわす!!」という「改革」を、もっとも如実に実行したのは、安倍ちゃんかもしれない。ある意味、安倍ちゃんは、日本の政治史の中で長く語り継がれることでしょう・・・。

そういうことで、安倍ちゃん、お疲れ様でした。是非、「再チャレンジ」してくださいね(笑)。
[PR]
by matuken6 | 2007-09-12 23:32 | 雑記

「京都ぶらり旅~その3」の巻

再び、新幹線・のぞみ94号からお送りいたします。

午後11時を回りました。三河安城駅を出発し、豊橋、浜松、掛川、静岡、新富士を通過。まあ、以前に比べれば、大分順調です。

ちなみにただいま、強風のために駅間で停車中!鉄ちゃんとしては、中々出会えない状況に、ちょいとコーフン(笑)。

だって、こんなことでも楽しみにしないと、つまんないですからね~。

外の天気の方は、雨風がだいぶひどいです。そんなわけで、新幹線は徐行運転でそろりそろりと走り出しました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記・午後11時50分ごろに新横浜駅に到着。京都から新横浜は、ダイヤどおりで行けば、2時間ほど。それが台風のために、7時間半かかりました・・・(汗)。ちなみに、大幅に到着時刻が遅れたため、「特急料金」がJRから返還されるそうです。駅員さんにスタンプを押してもらいました。こんな制度、知りませんでしたなぁ。特急料金の返還はいいから、この切符は、記念に取っておくことにします(笑)。

その後、横浜市営地下鉄の湘南台行きの最終電車に、なんとか乗ることが出来た!午前0時30分ごろに、無事下宿に到着。

皆様には、ご心配をおかけしました。明日からの法務を頑張りたいです。そういうことで、いろんな意味で、思い出に残る「京都ぶらり旅」でした(笑)

[PR]
by matuken6 | 2007-09-06 23:20 | 小旅行・グルメ

「京都ぶらり旅~その2」の巻

a0018845_2223355.jpg

引き続き、新幹線・のぞみ94号からお送りいたします。

午後六時半くらいから、ず~っと三河安城駅に停車中です。他のお客さんたちは、かなり疲れておられるご様子…。寝てる人がとても多い。

ちなみに、上の写真は、出発を待ち続ける新幹線を駅のホームから撮ってみました。写真の右の新幹線が、こだま号。左が、ワタクシの乗車した、のぞみ・94号です。

のぞみ94号は、三河安城駅の通過用の線路に停まっていて、そこにはホームがありません。どうやってワタクシがホームに降りたかというと、のぞみ94号の扉からはしごを2本渡し、こだま号をつたって駅のホームに降りました。そのはしごは狭く、また強風も吹いていることから、かなり危険でしたが・・・。(その写真も撮りたかったのですが、さすがに顰蹙を買うと思ったので、やめました。)

このとき、ワタクシは、いいかげんお腹が空いていまして…(笑)。この臨時停車を利用して、駅の外で食料調達してきました!

三河安城駅近くの「サークルK」は、大混雑…!弁当・サンドイッチなどは、皆無・・・。しかも、会計待ちの人が、ざっと30人!

どうしようもないので、タクシーの運ちゃんに、他のコンビニを教えてもらう。そこのお店はガラガラ(笑)。なんなく食料をゲットです!

早速、新幹線の席に戻って、唐揚げ弁当を食す…。シ・ア・ワ・セだ…!

ちなみに、のぞみ94号は、さきほど午後10時10分に運転を再開。横浜には、何時に着くのだろうか?
[PR]
by matuken6 | 2007-09-06 22:23 | 小旅行・グルメ

「京都ぶらり旅」の巻

a0018845_21145921.jpg

9月6日・木曜日です、こんばんは。

昨日(5日)の夕方に京都へ参りました。ちょうど法務が数日なく、またマイミクのananさんに本の代金をお渡しする為です。昨晩は、これからの真宗学をしょってたつNゼミ・Fゼミの方々、ジャックさんたちと飲み明かしました。大変楽しい飲み会、ありがとうございました!

で、只今、横浜に帰る途中なんです。ご存じのように、台風9号が東海地方に接近中です。そのため東海道新幹線が運転を見合わせております。

「のぞみ94号」は、京都を16時26分定刻に発車。名古屋まで順調に走りました。しかし、静岡と掛川間の強風のため、名古屋で小一時間停車。その後、三河安城まで進むも、ここでまた停車です。

午後九時現在、運転再開の見通しは、まったく立ってません(笑)。このまま初の「新幹線・車中泊」となりそうで~す!

どうなることやら?
[PR]
by matuken6 | 2007-09-06 21:14 | 小旅行・グルメ



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧