実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

<   2007年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「ぶらり京都の旅」の巻

a0018845_10434636.jpg

a0018845_10434684.jpg

5月31日・木曜日です、おはようございます。

え~、ただいま、「件のM氏」、Aさん、ワタクシで京都に向かっております。というのも、ご門徒さんの納骨のためであります。昨日(30日)横浜を出て、とりあえず名古屋に一泊しました。

その道中、やはり小腹が空くと言うことで、各パーキングエリアで名産を食べました。

まずは「飛騨牛の串焼き」(350円)であります。ミディアムに上手く焼き上げられた、飛騨牛。そこに胡椒で味付け。決してパサパサせず、噛むといい感じで肉汁が出てきました。シンプルでありながら、十分に飛騨牛の美味しさを堪能しました。

そして続けて、「飛騨牛の押し寿司」(1890円)です。こちらは飛騨牛の霜降肉を使い、富山の鱒の寿司のようにしたもの。そこに特製のタレをかけていただきます。これもまた美味!タレの味がごはんと肉に絡む、絶妙のハーモニー。もはや小腹が空いたから、というレベルを越えてます。

いやぁ~、でらうまでした!そんなわけで、京都への旅が始まりました!
[PR]
by matuken6 | 2007-05-31 10:43

「上大岡までブラリ」の巻

5月26日・土曜日です、こんばんは。

今日は暑かった・・・。午前中に葬儀があったんですが、お勤めが終わると、汗でぐっしょりでありました。

そして、午後から上大岡までブラリ行って来ました。たまには、体を動かそうと、ウォーキングも兼ねて。ワタクシの住む宮元町のマンションから、上大岡まで、結構時間がかかるんですね~。車で10分あまりの距離ですが、歩くと1時間ぐらいかかりました。

さんさんと降り注ぐ太陽光線。その中をひたすら歩く歩く。長袖Tシャツを着ていたせいか、いい汗をかきました。
a0018845_22594658.jpg
なんで上大岡まで行ったかというと、右の写真をご覧ください。これは、京浜急行の駅名板を、携帯ストラップにしたものです(税込み・525円)。それが、上大岡の京急百貨店・5Fの店に売っているという情報をキャッチしたからであります。

ちなみに京急線の最寄り駅は「南太田」です。普通しか停まらない駅ですが、結構電車の本数がある、便利な駅。しかも、横浜駅まで片道・150円と安い!さらに、地下鉄よりも片道・80円も安い!


そんなわけで、ワタクシは頻繁に京急線を使っています。京急線を走る赤い電車が、いいですね。そして、発車の際に「ド~レミファソラシド~」と、音階を奏でるモーターも素晴らしい!!

これで、多少は「ハマっ子」らしくなったかな(笑)。
[PR]
by matuken6 | 2007-05-26 23:03 | 鉄ちゃんの旅

「ちょっと怖いなぁ」の巻

5月25日・金曜日です、こんばんは。

午前・八時半。遠くから、サイレンの音が迫ってくる・・・。「どこかで火事でもあったのかなぁ・・・」と思っていると、そのサイレンは、ワタクシの住むマンションの真下に止まる。思わずベランダから道路を覗いてみると、消防車が三台並んでいる。

はじめは、「近くの飲食店で、ボヤでもあったのか?」と思っていた。

しばらくして、外に出ると、わがマンションの駐車場に、消防署員の方々がなにやら現場検証。実は、駐車場に停めてあった、スクーターが「燃えた」ということ・・・。火元は、わがマンションの駐車場だったのである。ちなみに、そこには、「件のM氏」より貸してもらって、ワタクシが法務で使っている車が駐車してある。

火元となったスクーターは、上半分が真っ黒焦げになってた。そして駐車場は、消火器の粉と、スクーターが燃えた時にでた灰が散らばっている・・・。

マンションの管理人さんに聞くと、「最近、保土ヶ谷区でスクーターが放火される事件が10件あった。もしかすると、今回の一件も放火かもしれない。」とのこと。

スクーターの火が、他の自転車や「件のM氏」の車に延焼・・・。なんてこと考えると、ゾッとしました。ここ南区は、のんびりとした住みやすいところなのになぁ。

今日は、横浜駅で通り魔事件があったりと、なんとも嫌な一日でした。
[PR]
by matuken6 | 2007-05-25 22:51 | 雑記

「久々の休みの週末」の巻

5月20日・日曜日です、こんばんは。

この週末は完全休養日。というのも、この春に横浜に来てから、5月の19日・20日は休みにしてくれと、「件のM氏」に頼んであったから。そして、ワタクシは、根府川のとあるホテルで行われた、友達の結婚式に参加しました。結婚式前日から京都・三重の友達と合流し、早くも飲み会・カラオケ。そして、結婚式当日は、横浜から特急に乗って行きました。

今回結婚した新郎・E君は、2年前の横浜での忘年会で知り合ってからの付き合い。ちなみに、これまで(飲み会で)合った回数は、10回もないはず・・・(笑)。そんなワタクシを招待してくれたE君に感謝です。

結婚式では、キリスト教の賛美歌を共に歌い、友人から「坊さんが、アーメンって言っていいの?」とかダメだしを食らう。まぁ、おめでたい席なんだから、いいんじゃないかなぁ・・・、なんて思っていますが・・・(やっぱダメなんかな?)。でも、キリスト教式の結婚式の、あの晴れやかさは、仏前結婚式でも使えないだろうかと、余計なことを考えてしまいました。

さて、披露宴では、会社の上司の方の挨拶、新郎のE君と招待客のカルーアミルク一気飲み対決や、余興を交えて、和やかに進行しました。そして、新郎のE君が新婦のYさんに秘密で特訓してきたサックスを披露。演奏曲は「未来予想図Ⅱ」です。ちなみに、E君が5月のゴールデンウィークに京都へ帰省していたとき、ワタクシもそのサックス練習を拝見しました。そのときは、何とか音符を追えるという感じでした。しかし、披露宴では、ピアノの伴奏に合わせて、綺麗にサックスで曲を演奏しきりました。

E君、すばらしい!!やっぱ、単なるチャラ男ぢゃあないですね(笑)!!

そんなわけで、楽しい結婚式・披露宴でした。E君、Yさん、ご結婚おめでとうございます。どうぞ、末永くお幸せに!!
[PR]
by matuken6 | 2007-05-20 23:51 | 雑記

「新たな業務命令」の巻

5月18日・金曜日です、こんばんは。

このブログでお馴染みの「件のM氏」より、新たな仕事をいただきました。

それは「法話のテープ起こし」であります。いつの法話かは存じませぬが、「件のM氏」によると、「前に頼まれていたもので、今月中にやってね(はぁと)」らしいです…。

つまり、ワタクシは彼の尻拭いでつか…?

そんなわけで、完全休養日の今日、ちまちまとテープ起こしにいそしんでました。現在、二時間の法話のうち、二十分をやり終えました。完全休養日じゃないじゃん…(泣)

「件のM氏」よ、この代償は、お高くつくことを覚悟してくだされ(笑)。ではでは
[PR]
by matuken6 | 2007-05-18 22:07

「件のM氏の憂鬱~その2」の巻

5月14日・月曜日です、こんばんは。

相変わらず、「完全休養日」がありません・・・。なんねんて・・・。

そんな、感じの最近ですが、今日も法務で神奈川県某所を飛び回っていると、毎度おなじみの「件のM氏」から、メールが来ました。

「件のM氏」ののたまわく。
a0018845_22201616.jpg
「前略(はぁと)。メタボに片足突っこみはじめたmatuken6さま!今日はどのようにお過ごしでしょうか?

私は最近流行りの、デドックスしてみました。色で体調がわかるらしい!私は関節痛と肝臓すい臓が悪いみたい。あと脂肪分とりすぎ(汗)。

でもまだいいほうみたい(決意)。目指せ脱メタボ!」(一部、人権保護の観点から、名前を変えております。)


だってさ(怒)。こっちは、法務を頑張っているのに、「件のM氏」ときたら・・・。それで、右の写真が添付されてました。どうやら「件のM氏」は、両足をお湯(?)に入れているらしいが・・・。

それでは、「デトックス」とは、何ぞや?

「デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法。この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形。

概要
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されていると喧伝されている。デトックスとは、サプリメントの摂取や入浴などで、こういった体内の有毒な物質を排出しようとする方法とされている。これら有害な物質の多くが脂肪に蓄積されることから、提唱者の一部はダイエットと関連付けてその効能を標ぼうしている。」(以上、 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)


ほほう・・・。なんか、ハイカラな感じですね。デトックスによって、体から有害物質を排出させるんですね~。(ananさん、解説、よろしくお願いします!)

まあ、しかし、「件のM氏」に関していえば、普段の生活上の不摂生(特に飲酒)を正せば、デトックスよりも、金銭面・身体面で、おどろくほどの効果が期待できそうなんだけどなぁ・・・(笑)。

デトックスの効果はさておき、なんだか気持ちよさそう!たまには、体をリフレッシュさせることも必要ですね~。嗚呼、休みがほすぃ~!!
[PR]
by matuken6 | 2007-05-14 22:26 | 雑記

「神宮の杜にて」の巻

5月13日・日曜日です。

昨日(12日)は、ちょっと東京の神宮球場に、Nゼミの同志である、こばぴーと遊びに行ってきました。目的はもちろん、阪神対ヤクルト戦であります。午後5時半にこばぴーと合流。しかし、既に神宮球場は、物凄い熱気に包まれていました。

というのも、神宮球場の阪神ファンの数が異様に多いからであります(笑)。レフトの阪神側は、試合開始時点で立ち見が出るほど。一方、ライトのヤクルト側は、空席がちらほら。どっちのホームゲームかわかりません(笑)。

そんなわけで、我々は、ライトのポール際に陣取りました。

●試合経過●
阪神の2回表の攻撃。ヤクルトの先発・石井一久を攻め立て、今岡・シーツが連続安打。そして狩野がレフトへの2ベースヒットを打ち、1点先制。

さらに阪神は、4回表に狩野・遊安打と藤原・左2ベースヒットを足がかりに、ヤクルトの石井を攻める。そして、鳥谷のセンターへの適時打で2点を加える。

阪神の先発・杉山は、ヤクルト打線を5回・3安打・無失点に抑える。

しかし、6回裏にヤクルトの反撃が始まる。阪神先発の杉山が突如乱れ、2点を失う。ここで、阪神は、ピッチャーを橋本健にスイッチ。橋本は、1アウト一塁・二塁のピンチを押さえる。

7回からはウィリアムス・久保田・藤川のリレーで、阪神が1点差の僅差のゲームを制した。


いやぁ~結構、ハラハラドキドキもんの試合でした。今日の試合は、6回裏の橋本健のピッチングが注目されますね。ヤクルト側の勢いをぴしゃりと抑えました。また、7回裏のピンチでは、鳥谷へのショートライナーを、ダイブでキャッチし、3塁走者をダブルプレーにしとめるなど、ここぞというときにいいプレーが見れました。

9回裏は、レフト側外野席に移動し、みんなで「六甲おろし」を熱唱。かんどーしましたよ(笑)。

ちなみにワタクシは、この試合観戦だけで、ホームラン弁当・焼き鳥・カップラーメン・ビール3杯を平らげてしまいました(笑)。ちなみに、まだ、胃がもたれてますが・・・。

まあ、そんなわけで、こばぴーと楽しい野球観戦となりました。
[PR]
by matuken6 | 2007-05-13 01:37 | 雑記

「件のM氏の憂鬱」の巻

5月10日・木曜日です、こんばんは。

え~、先日のエントリーで飲んだくれていた「件のM氏」ですが、とうとう天罰が降りました。

なんでも、朝起きたときに「ぎっくり腰」になったみたい。

で、「件のM氏」ののたまわく。「俺ね~、青信号で、横断歩道渡りきれなかったんだよぉ~。」らしいです。

かなりの重症です。

そこで、近くのお店で、「腹巻」を購入して、腰をいたわっておられる様子です。

「件のM氏」、齢・31(少しサバよんでます)、勝負の五月です。

では、また。
[PR]
by matuken6 | 2007-05-10 23:57 | 雑記

「出張先にて」の巻

5月8日・火曜日です、こんばんは。

え~、ゴールデンウィークも終わり、町の表情も、次第にいつものように落ち着いてきたように思います。

さて、今晩は、東京の阿佐ヶ谷に来ております。ちなみにゴールデンウィーク後半から、休み無しであります(泣)。

その一方で、「件のM氏」は、某所で、のんだくれておられるようですが…(おみゃ~さんも、仕事せんかい!)。

まあ、飲んだくれの「件のM氏」のことはさておき…。ここ阿佐ヶ谷は、ラーメン屋さんが多いところ。横浜ではお目にかかれないお店が、しのぎを削っています。

本来であれば、「ラーメン三昧~東京編」をお送りするところですが、なにぶん本日のお通夜で施主さんからお弁当をいただきました。

したがって、メタボ予備軍のワタクシは、「悲喜の涙」をおさえて、ガマンガマンであります(泣)

ち、ちくしょ~!

なんだか、愚痴だらけのエントリーとなりましたが、悪しからず。ではでは。
[PR]
by matuken6 | 2007-05-08 20:55 | 坊さん活動

「ゴールデンウィーク・6日目の模様」の巻

5月3日・木曜日です、こんばんは。

連日の道路渋滞の情報を聞くにつけ、法務先への移動に多少のハラハラドキドキ感を覚える今日この頃。みなさまは、素敵なゴールデンウィークをお過ごしでしょうか。

今日は、神奈川県某所で、葬儀に出仕。

午前9時過ぎに、葬儀会場に入り、祭壇の前の香炉に、お線香をくべる。

ふと棺の上に目をやると、そこには、本日のスポーツ新聞がおいてあった。

控え室で、喪主様、ご遺族の方に挨拶したときに、スポーツ新聞のことを聞いてみた。

故人様の息子さんいわく、「父親は、大の阪神ファンでしたので、スポーツ新聞を買ってきまして、棺の上においておきました。残念ながら、昨日(5月2日・阪神対横浜戦)の試合は、負けちゃいましたが・・・(苦笑)」とのこと。

ワタクシも思わず、「そうですね~、こういうときこそ、阪神には頑張って、勝ってほしかったんですがねぇ~」と答える。

なんとも、ほほえましい、ひとコマである。

故人様は、10代のころに、学校に行きながら板前修行をはじめた。のちに、自分の店を構え、独立。板前のお弟子さんも多数いるんだそう。板前さんの仕事には、真面目で厳しい人であったが、家族や親類縁者にはとても優しい人柄だったそうだ。

葬儀が終わり、出棺のとき。スポーツ新聞は、多くの花と一緒に、棺に納められた。

息子さんが故人様に声をかけた言葉は、「・・・ありがとう・・・。」であった。

そして、自分の愛する家族・親類と、大好きだった阪神タイガースの記事に囲まれ、荼毘に付された。

ワタクシは、故人様と直接話したこともない。しかし、ご遺族の話を聞いたり、息子さんの粋なはからいをみていて、ほんの少しではあるが、故人様のお人柄・ご生涯を知ることが出来たように思う。南無阿弥陀仏。
[PR]
by matuken6 | 2007-05-03 21:35 | 坊さん活動



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧