実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「再び引越し」の巻

3月27日・火曜日です、こんばんは。

今日一日は、横浜への荷物のまとめ。

あらかじめ、京都からの荷物の搬出の段階で、おおかた横浜行きの荷物を仕分けしていたので、比較的スムーズにできました。

その合間に、電気・ガス・電話・水道の手配をする。今は便利なもので、珠洲にいながら、横浜の下宿の手配が電話一本で出来る。

明日(28日)午前に、クロネコさんに荷物を引き渡す。

横浜への荷物の搬入は、30日。

今月は、香港へ行ったり、週末ごとに京都と横浜を往復したり。さらには、京都から実家に引越しして、さらに横浜へまた引越し・・・。

あわただしい、3月でした。

4月は4月で、横浜に慣れるために、しばらくは落ち着かないんだろうなぁ。

なんてこと考えていると、母上の「早く、荷物をまとめちゃいなさい!!」という叱咤激励(?)の声を聞く。

昔から、マイペースで、のんびりした性分は、変わって無いようでして・・・(笑)。それが、両親の多少のイライラにも繋がっているんでしょうか?

そんなわけで、来月からは、本格的な生臭BOZU生活を、暴露できそうです。

ではでは。
[PR]
by matuken6 | 2007-03-27 22:25 | 雑記

「実家に戻りました」の巻

3月26日・月曜日です、こんばんは。

昨日(25日)の、能登半島地震、びっくりしました。そのときワタクシは、横浜で役僧先の法務をしておりまして、大学時代の友達であるmacさんから電話でこのことを聞きました。

知らせを受けたとき、しばらく言葉が出ませんでした・・・。実家に電話しても、全くつながらないし。夜になって家族の安否を確認できたときは、安心しました。

その後、多くの方々から、メール・電話をいただきました。皆様のお気遣いに、この場をお借りして、感謝申し上げます。ありがとうございました。

そして、輪島市・穴水町・門前町など震源地に近い場所で、被災された方に心からお見舞い申し上げます。

・・・母上いわく「ドーンと突き上げるような揺れだった」そうで。慌てふためくばかりの状態だったらしい・・・。

ちなみに、我が実家の状況ですが、本堂の白壁が割れて剥げ落ちたり、本堂裏の本棚がドミノ倒しになっていたりしている状態です。また細かいところでは、壁と柱の間に隙間が出来たりと・・・。しかも、本尊の阿弥陀さんが安置してある大きな須弥壇が、2センチほど動いてました。

まあ、ウチの場合は、なんとか修理したり整理できる範囲でのことなので、深刻な状況ではないようですが。

しかし、近所の家の中には、一階部分が傾いたり、ブロック塀が崩れそうになっていたり、またすでに業者さんに頼んで、一部を取り壊しているお宅もありました。2次災害が心配です。

地震のエネルギーの凄まじさに、改めて驚きました。

そういや、今から15年ほど前(1993年2月7日・当時16歳)にも、輪島市沖を震源とする地震がありました。夜の10時半ごろにおきた地震でした。そのときも、震度5くらいの大きな揺れでした。本当に強い揺れになると、何にも出来なくなります。しゃがんで毛布を頭からかぶるのが精一杯でした。

ちなみに、ワタクシはちょうど寝る前だったのですが、普段全く使わない「地球儀」が戸棚から落下して、すねを強打したことを思い出します・・・。

ともかく、大きな余震がこないことを祈りつつ、横浜引越し作業の再開であります。
[PR]
by matuken6 | 2007-03-26 22:16 | 雑記

「引越し(搬出)、終了!」の巻

3月21日・水曜日です、こんばんは。

本日、引越しの搬出が終わりました・・・。

午後4時ころにクロネコヤマトさんが下宿にやってきて、大量の荷物を20分あまりで運んでいきました。

学生バイトさん達が、ワイワイ言いながら、にぎやかに搬出が進みました。

荷物を出して、空っぽになった部屋を眺めると、なんだかちょっと寂しくなります。

でも、京都に住むことができて、本当によかった。

心からそう思います。

そんなわけで、明日、京都を離れま~す。
[PR]
by matuken6 | 2007-03-21 22:25 | 雑記

「ラーメン三昧~その24」の巻

3月20日・火曜日です、おはようございます。

いやぁ~、なかなか引越し作業が難航しています。ホンマにおわるんかなぁ・・・。なんてことを思いつつ、京都でのラーメン三昧レポートです。

今回訪れたのは、「KIRARI」さんです。場所は、今出川大宮の交差点から2筋上がって、西に入るとあります。ちょっとわかりにくいですが、以前「きっしょう」というラーメン屋さんがあった場所だそうです。

メンバーはいつもの、博士課程のAさんとTさんと、ワタクシでありました。こちらのお店に入ってびっくり・・・!というのも、仏光寺近くの「風花」さんのマスターがいるじゃありませんか?どうやらこのお店は、「風花」さんの2号店になるんだそうです。

で、「風花」さんが「塩ラーメン専門店」に対して、「KIRARI」さんは「醤油ラーメン専門店」になるんだそうです。まあ、デフォルトの「醤油ラーメン」を早速食することに・・・。
a0018845_3533183.jpg
うむ・・・!で、でらうみゃ~!!スープはすっきりとした味で、醤油の嫌味がない。ゴクゴクいけます。マスターによると、スープには背油ではなく、鶏ガラ油とガーリックオイルがはいっているんだそうです。道理で、しつこくない、いい塩梅のすっきり味になるんですね。そして、縮れ麺が適度にスープを絡めて、ワタクシの口の中に・・・。

さらに面白いのは、具材として「高野豆腐」が入っているところ。高野豆腐を食べると、一瞬スープの味がしますが、そのあとで高野豆腐にしみこませた幾分濃い目の味が、出てきます。ちょいとしたアクセントになる具材だなぁと思いました。

まさしく京都のラーメンレポートを締めくくるにふさわしいラーメンでありました!

さて、引越し作業に取り掛かるか~・・・。
[PR]
by matuken6 | 2007-03-20 04:03 | ラーメンの旅

「引越し作業&プチ飲み会」の巻

3月19日・月曜日です、こんばんは。
a0018845_2212236.jpg
ただいま、21日の引越し作業の真っ最中です。京都に来るときは、必要最低限のものをそろえたつもりですが、なんだかんだと2年間で不要品が大量発生・・・。この一年で、まったく使わなかったものは、積極的に処分処分です。

現在の進行状況は、大体のものを段ボール箱に、入れ終えたと言う感じでしょうか。しかし、洋服の整理&掃除もしないといけないし、まだまだ気が抜けません。

ありがたいことに、カーペット(6畳の大きさ)は、こりんこ♪さんに、そしてテレビ&テレビラックさらに自転車(←ほぼ新品同様)は、恒菩薩さんに引き取ってもらうことになりました。これで、だいぶ荷物の削減ができます。

そんな中、大谷大学卒業式前夜の飲み会で買った「柿の種」と「スルメ」を、おなじみのS々木君に差し上げようと電話をしました。しかし、S々木君が実家に帰るとのことで、「柿の種」&「スルメ」譲渡は、無下にも却下・・・。
a0018845_22123135.jpg
そのかわり、S々木君から、しばらく会えなくなるから「飲みましょう」とのお誘い。これもありがたいことです。そんなわけで、おなじみのAさんを呼び出して、3人で飲んでました。よく大学の研究室で話&勉強をした間柄なので、楽しくお酒をいただきました。

京都から離れる間際に飲むと、なんだか寂しいです。お二人には、忙しい中、時間を割いていただいて、お酒を付き合ってもらい、感謝です。

Aさんには、修士論文のアドバイスをたくさんいただきました。おそらくAさんがいなければ、果たして論文を提出できたかどうかわかりません。あと、Aさんには卒業記念の、貴重な○○○をたくさんいただきました。横浜でじっくり楽しむことにします(笑)。

またS々木君は、インド旅行以来仲良くしてもらいました。S々木君が、一生懸命に勉強する姿は、尊敬に値します。さすがS々木君は、ハードロッカーだけに、真宗学に対しても熱い情熱がみなぎっています。いっぱい勉強して、教授になってください(笑)。

この大学院の二年間を、楽しく過ごすことが出来たのも、こうした「出遇い」があったからなんですね。そんなことをお酒を飲みつつ、改めてしみじみと実感しました。

さあ、再び引越し作業を、続けることにします。
[PR]
by matuken6 | 2007-03-19 22:12 | 雑記

「大谷大学・卒業式」の巻

日付は変わって、3月17日・土曜日です。

昨日(3月16日)は、大谷大学の卒業式・修了式でした。
a0018845_13931.jpg

2005年4月に、大学院の修士課程に入り、無事修了となりました。小松の役僧先を辞めて、再び大学生生活になったとき、これでしばらくはゆっくり出来るかと思ってました。しかし、勉強や飲み会に追われて(笑)、この2年間は、あっという間に過ぎてしまいました。

やり残したことは、もうないのかと問われると、やはりどこまでも「やり残し」はあります。『浄土論註』の解読は、まだ完成していないし、修士論文の口頭試問で突っ込まれたところは、自分自身の課題として、これからも問い続けなければなりません。
a0018845_13301.jpg
しかし、大谷大学での2年間は、ある意味で富山大学での4年間に匹敵するくらい、「濃い時間」でした。同じNゼミのみんなとも出遇うことが出来たし、なによりもN塚先生の下で勉強できたことは、本当に幸せでした。

時には、「富味屋」さんで酒を飲み、時には『真宗聖典』を開いて語り合い・・・。今、卒業して感じることは、そういう時間が自分にとって、とっても「大切」で、「特別」な時間であったということです。

いや、自分が生きる「今」という「時間」は、どこまでも「大切」で、「特別」な時間なんだとはっきり自覚することが出来ました。このことに私は、これまで気づいていませんでした。

このことを私に気付かさせてくれた大谷大学の2年間に、心から「ありがとう」といいたい。

そしてN塚先生、博士のAさん、同期のNゼミのみんな、Nゼミをしょってたつ1回生のみなさん、お世話になりました。

自分のわがままを聞いてくれて、応援してくれた父上・母上に、ありがとう。

「みそぢ前、がけっぷち大学院生(笑)」は、今回を持ちまして、修了です。

次回からは、「実録!!横浜の生臭坊主さん」として、新天地・横浜の話題をお届けします。

どうぞ、今後ともよろしくお願いします!!
[PR]
by matuken6 | 2007-03-17 01:03 | 大学院生日記

「ラーメン三昧~その23」の巻

3月12日・月曜日です、こんばんは。

今週の16日・金曜日は、北大路烏丸大学の卒業式です。いやぁ~、「卒業」の二文字をめにすると、時のたつのはやいものだと感慨深くなります。この春からは、新天地・横浜で生臭坊主として、働くことが決定して、京都と横浜の間を行ったり来たりしてます。
a0018845_20441976.jpg
さて、今回のラーメン三昧ですが、ラーメンが好きな人にたまらない、新横浜の「ラーメン博物館」からのレポートです。こちらのラーメン博物館は、一階が主にお土産品コーナーで、地下一階と地下二階が、各地のラーメン・ゾーンとなっています。しかも、中の雰囲気は、昭和・40年代の町の様子が再現されていて、結構凝った造りになっています。

今回たべたのは、ラーメンブームの火付け役、和歌山ラーメンの「井出商店」さんです。ワタクシ自身、和歌山ラーメンを食するのは、2回目です。大学を卒業した後に、坊さん養成学校なるものに行ったんですが、そのときの同じ班の人に、和歌山出身の人がおりました。その人に連れられて、食べたのが最初です。その時は「井出商店」さんだっかたは、記憶が定かではありませんが・・・。
a0018845_20444450.jpg
やっぱりここはデフォルトの「中華そば」(730円)を注文。見た目は、「とんこつしょうゆ」らしく、こってりな感じです・・・。最近、ワタクシのおなかは、こってりラーメンを受け付けなくなりつつあるんですが・・・。やっぱ、歳ですかねぇ・・・。

しかし、スープをすすっても、思ったよりは、こってりではなかったですよ。どんどんスープをすすっちゃいました。あと、麺がうまい!ガンガン麺をたべて、ガンガンスープを飲む。ラーメンの醍醐味ですなぁ・・・。

そんなわけで、今回は横浜からのレポートでした!
[PR]
by matuken6 | 2007-03-12 20:44 | ラーメンの旅

「こんなん見つけました」の巻

3月3日・ひな祭りの土曜日です。

さて、先日の「きっこの日記」で、「エヴァンゲリオンの切手」について、紹介されました。そんなわけで(笑)、実家へ荷物を送るついでに、郵便局のカウンターで、エヴァの切手がないかと局員さんに聞いてみました。

局員さんがいうには、「もう切手は売れてしまって、ほとんどないんですが・・・。これだけならありますよ」とのこと。
a0018845_164583.jpg
で、局員さんが出したのが「惣流・アスカ・ラングレーの2枚」でした。本当は、シート1枚分が欲しかったんですが、しょうがないですね。

エヴァンゲリオンのキャラクターでは、特にアスカが好きだ~!!というわけではないのですが、アスカの自信満々なご尊顔を拝見して、一人悦にふけっております(笑)

郵便局も、面白い企画切手を発売するもんですね~。こういう企画なら、どんどんやってみると、意外と郵便局の収益アップにつながることでしょう。

ということで、この2枚の切手は、大事に保管しておきます。
[PR]
by matuken6 | 2007-03-03 01:12 | 雑記

「ラーメン三昧~その22」の巻

3月2日・金曜日です、こんばんは。

あるとき、大学での勉強帰りに、鞍馬口の「あじあん」という中華料理屋さんで、おいしく夕食とビールを飲んでました。大体食べ終わって、同席させていただいた、博士課程のOさんとYさんと共に喋っていると、ラーメンでおなじみの博士のTさんからTELが!

Tさんの問うて曰く「今、どこにおる?ラーメンでも食べに行かない?」

がけっぷちの答えて曰く「いま、あじあんで、食べたところですが・・・。もちろん、ラーメン、食べに行きましょう!」

そんなわけで、Tさんの車で向かったのは、一乗寺の「新進亭」さん。閉店5分前に、お店に入る。そこで注文したのが「味噌ラーメン」であります。ワタクシが味噌ラーメンを注文するのは、おそらく数年ぶりだと思います。
a0018845_2343574.jpg
ご覧の通り、非常にベーシックな味噌ラーメンです!が、しかし麺がうまい!!味噌スープの味に負けじと、きちんと麺の味が自己主張しつつも、それらの味がウマク調和する・・・。素晴らしい・・・!
八宝菜や餃子を食べた後で、お腹いっぱいでしたが、Tさんよりも早くラーメンを平らげてしまいました。

そろそろメタボリック症候群の心配をしつつも、大満足な一夜でありました(笑)。
[PR]
by matuken6 | 2007-03-02 23:49 | ラーメンの旅

「真夜中の訪問者(笑)~S々木君への問い~」の巻

3月1日・木曜日です。

ただいま、日付が変わって、3月に突入しました。やっぱ2月は、あっという間に過ぎちゃいましたね。卒業式まで、あと2週間あまり。この京都で過ごす時間も、残りわずかとなりました。

さて、ただいま、ワタクシの下宿には、某NゼミのF氏がおられます。今晩は、ワタクシの下宿で「お・と・ま・り」のようで、早速コタツに入って、スヤスヤとお眠り遊ばしておられます(←敬語がめちゃくちゃだ・・・)。熱い一夜になることは、間違いなし・・・(笑)。

なんでも、先日(2月28日)の大学院入試の打ち上げで、受験生同士で相当お酒を飲んだらしい(笑)。F氏が、午後10時半ごろに我が家に来たときは、も~う酒臭いのなんのって・・・(泣)。

ちなみに、ワタクシは、酒を飲んでいません。いたってシラフであります。

さらに、F氏が我が家に来たことによって、Nゼミの若手のホープ・S々木君に助けを求めました。するとS々木君ののたまわく、「これでわかったでしょう。いっつもF氏とがけっぷちさんが、酔っ払って俺の家に来るのも、そんな感じで大変なんすよ!!」と、逆にお叱りを頂戴しました(笑)。

そういや、ワタクシとF氏は酒を飲んだときに、深夜のS々木家襲撃を、いくどとなく繰り返した、間柄!!S々木君は、そんなわれらを自身のMIXI日記の中で「群賊悪獣(ぐんぞくあくじゅう)」と、称しておられました・・・。

嗚呼、おはづかしや・・・。まさしくその通りであります(笑)。

でもねぇ~、S々木君、F氏は、非常に大事な問いを、ワタクシに投げかけてくれました。

F氏、問うて曰く。「浄土とは何か?浄土は、我々が抱く死後の世界を言うのか?しかし『大経』には、法蔵菩薩の本願によって建てられた世界とある。さらに曇鸞は『論註』の中で、浄土は願心荘厳の世界であって、その他に浄土の因は無いと示している・・・以下略~。」(筆者注・今度、F氏に直接詳しく聞いてください)

さあ、S々木君、F氏の問いにどのように答えますでしょうか(笑)?

春が近づいても、まだまだ夜のほうが長い。今晩の京都の空は、雲の切れ間から、星と月が顔を出している。しかし春の夜というには、程遠い、寒々とした夜空である。この夜空の向こうには、果たしてF氏の問いに対する答えがあるのだろうか?夜空を見上げながら、ふとそんなことを考えた、ひとときでありました。
[PR]
by matuken6 | 2007-03-01 00:40 | 大学院生日記



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧