実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「実家に戻りました」の巻

3月30日、木曜日です、こんばんは。

こんな年度末に、京都からはるばる実家に戻りました(笑)

というのも、実家の親父が四月頭の、東本願寺・春の法要に出仕するため、その数日間、親父の代わりに実家のお参りを担当するためです。

結構、忙しいみたい・・・。

そんで、ご法事、ご葬儀に親父の代理として出仕します。
a0018845_22193714.jpg
しかも3月30日現在、珠洲は2月なみの寒さで、雪もちらついています。写真左のように、能登空港にも雪が積もってます・・・。

これには、驚いた!

珠洲の春は、まだまだやってこない感じです。

とりあえず、風邪を引かないようにして、しっかりお勤めしたいと思っています。

ではでは~。
[PR]
by matuken6 | 2006-03-30 21:29 | 雑記

「熱闘!春の甲子園」の巻

3月29日、水曜日です。
a0018845_1125651.jpg

春の選抜甲子園の第一回戦が、行われています。今年は、石川県の「金沢桜丘高校」が21世紀枠で出場を果たしました。甲子園に石川県の公立高校が出場というのは、本当に久しぶりです。

a0018845_1131616.jpg大会5日目の3月27日(月)の第2試合目に、「愛知啓成高校」と対戦ということで、いそいそと甲子園まで行ってきました。
とってもいいお天気で、野球観戦にはもってこいの一日。一塁側アルプススタンド(写真・右)は、桜丘高校のスクール・カラー(?)である、ピンク色の帽子をかぶった応援団が、ピンク色のメガホンで熱い応援をしていました。

●試合経過●
試合の方は、最後の9回表裏の攻防までもつれ込む、緊迫したものとなりました。
4回の裏に愛知啓成高校が1点を入れて先制します。しかし、5回の表には、金沢桜丘がすかさず反撃に出て、1点を返し、これで1対1の同点となります。

6回から8回の攻防は、両チームが得点圏までランナーを進めますが、あと一本のヒットがでません。勝敗の分かれ目は9回にありました。9回表、金沢桜丘は2アウト・走者無しから、愛知啓成のセカンドのエラーから走者を出し、その後ヒットを重ね、2点を追加し、3対1と、勝ち越した。

9回裏、このまま2点差のまま金沢桜丘が逃げ切れるかと思いきや、勝利の女神は、本当に気まぐれでした。

愛知啓成は、先頭打者の四球と、金沢桜丘のエラーも絡み、ノーアウト・満塁となった。このあと、ライト前タイムリーヒットと、内野安打が出て、3対3の同点。なおかつ1アウト満塁から、左中間の大きな犠牲フライで三塁ランナーがタッチアップ。愛知啓成にサヨナラの1点が入り、4対3でゲームセット。愛知啓成が、劇的なサヨナラ勝ちをおさめて、2回戦にコマを進めました・・・。

a0018845_1493948.jpg1塁側のアルプススタンドの応援団とワタクシは、呆然としてしまいました。実際、9回表の桜丘の2点追加で「これで勝った!」と思ったのに、9回裏にあれよあれよと愛知啓成に点が入り、逆転されるとは・・・。
普段なら、他の試合も見るところですが、余りのショックで甲子園カレー(500円)を食堂で食い、「感動甲子園」という、生チョコケーキ(写真・左)を買って帰ってきました(笑)。


a0018845_1492211.jpgまあ、そんなわけで、石川県のチームは負けてしまいました。しかし、53年ぶりに甲子園に出場した金沢桜丘は、よく頑張りました。
本当に手に汗握るシーソーゲーム。ワタクシも高校野球の醍醐味を味わえたと思います。金沢桜丘高校ナインの皆さん、お疲れ様でした!


そして、愛知啓成高校の皆さん、おめでとうございます。この後、まだまだ強敵と対戦しますが、大いに甲子園で暴れてください!非常に有意義な一日でした。

[PR]
by matuken6 | 2006-03-29 01:54 | 雑記

「信楽焼きへのいざない③」の巻

3月28日です、こんにちは。「信楽焼き・体験ツアー」2日目の模様をお届けします。
a0018845_12421213.jpg
●3月26日(日)●
旅館を出た我々は、信楽町をちょっと散策しました。さすがに陶芸の町として有名なんで、いたるところに陶器工場があります。陶器工場の軒先には、「タヌキの置物」(写真・上)が多くおいてありました。盗まれないんでしょうか?

大きいもので、人間の身長を超えるタヌキから、手のひらサイズのタヌキまで、個性豊かなタヌキたちが目を楽しませてくれます。

a0018845_12422933.jpg
散策中に「登り窯」を発見(写真・右)!近所の方によると、今はもう使ってないそうで、物置になってました(笑)。登り窯を使うと、釉薬の中に含まれる有害物質が、煙となって飛散してしまうそうです。そういう理由もあり、使えないんだとか。しかし、登り窯が現役のころ、ここから沢山の陶器が生み出されたかと思うと、感慨深いものがあります。

a0018845_12424558.jpg
さて、一行は「足湯」に浸かりに行きました(写真・左)。面白いことに、信楽焼きのお土産屋さん(確かお店の名前が、「狸家分福」だったと思う)の中に、足湯があるんです(一人・300円)。しかも、お湯は真正の「温泉」のお湯!実際に入ってみると、ヌルヌルスベスベするお湯です。

じっくり10分ほど足湯に浸かると、体中がぽかぽかしてきます。足湯に入ったのは、初めてなんですが、お手軽に気持ちよくなれるんですね~。足湯効果にオドロキです。

a0018845_12582247.jpgこの日の昼食は、「こんぜの里」でみんなでバーベキューでした!曇り空でちょっと寒かったんですが、わいわいと肉中心に食べました(写真・右)。この「こんぜの里」からは、琵琶湖と伊吹山と思われる山々を、はるか遠くに望むことができます。ロッヂも完備されているので、家族連れ・7・8人のパーティーでバーベキューをするには、いいのではないかと思われます。

そんなわけで、真宗大谷派・難波別院・仏教青年会主宰の「信楽焼き・体験ツアー」は、滞りなく終了しました。スタッフの皆様、お世話になりました!ありがとうございました!
[PR]
by matuken6 | 2006-03-28 12:46 | 小旅行・グルメ

「信楽焼きへのいざない②」の巻

3月26日、日曜日です。こんばんは。

大阪の知り合いのお坊さんに紹介していただいた、「信楽焼き・体験ツアー。」1泊2日の日程を無事終了しました。

●3月25日(土)。午前九時に大阪市中央区の「真宗大谷派・難波別院」に参加者が集合&信楽へ向けて出発!

信楽町へ入り、まず「滋賀県立・陶芸の森 陶芸館」へ行きました。ちょうど展示中の「特別展・人のかたち~もうひとうの陶芸美」を鑑賞しました。「陶芸」と聞くと、お茶碗・湯のみ・花瓶などを思い浮かべると思います。しかし、この特別展は、アーティストが「陶芸」という手法で、「人間」を作品として表現したものを数多く展示しています。人間より大きい作品があり、かなり迫力がありました。

陶芸では、釉薬を使って色をつけるそうです。陶芸作品ということで、立体感・重量感がある作品が多かったです。やはりそういう作品の「質」を、もっとリアルに引き出すのが、釉薬の出す「色使い」ではないかと。皆様も、是非!
=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
a0018845_1151540.jpg
さて、昼食後、陶芸体験をする「壺中庵」(写真・上)に行きました。陶芸体験の前に、先生からの制作上の注意事項。
a0018845_115544.jpg先生から、
「自分の中で、作る作品のイメージをしっかり持つ。自分の使うものを作る。他の人の作品と比べない。あくまでも自分にとってふさわしいものを作る」などのお言葉を頂戴する。
(写真・左は作品を作る前に、イメージを練りこむ、ワタクシの後輩のF君。)

というわけで、「自分」にこだわった作品を作り始めました。ワタクシの作品イメージは「ビールを飲むジョッキを作る」というもの。早速、ろくろの中心に丸い粘土を張り、土台を作ります。つづいて粘土をちぎり、適当な長さ・太さの紐にして、どんどん積み重ねていきます。

a0018845_1161165.jpg
自分のために作品を作る作業に、思いっきり没頭すること、数時間。こんなに「集中する」ことができるなんて、思いもしませんでした。そんなわけで、できた作品が写真右の、「ビールジョッキ」と、おまけで作った付け出し用「小鉢」です!

作った作品が、先生によって釜入れされ、釉薬を付けられて完成するのが半年後とのこと。気長に待つことにします。
[PR]
by matuken6 | 2006-03-26 23:56 | 小旅行・グルメ

「信楽焼きへのいざない①」の巻

3月25日、土曜日です。おはようございます。

えー、この週末は、いつもと違う週末です。

なななんと、滋賀県の信楽で信楽焼きを体験してまいります!

この企画、ひょんなことから、大阪の知り合いのお坊さんから、お誘いいただきました。

しかも、大学のアーチェリー部の後輩も参加します。

ご報告は、また後日に・・・。

では、行って来ま~す!
[PR]
by matuken6 | 2006-03-25 06:45 | 小旅行・グルメ

「韓国・釜山へ行ってきました③」の巻

再び3月24日、金曜日です。こんばんは。
まだ、N塚ゼミ・韓国釜山のゼミ旅行の報告が途中でした・・・。

さて、3月14日・旅行二日目の釜山です。いいお天気でしたが、とっても寒い一日でした。二日目は、夕方6時まで自由行動でした。

この日の朝食は、ちょっと豪勢に!ロッテホテルの近くにある、料理店に入りました。まあ、お目当ては、ズバリ「アワビ粥」です。

ワタクシ、能登の生まれで、アワビも取れるところもあります。しかし、高級品ゆえ、アワビをこれまでに1回か2回しか食べたことがありません。

でまあ、さっそくどんぶり一杯の「アワビ粥」と「チヂミ」を食しました。

お粥だからといって、あなどる無かれ。とってもウマイ!アワビは細かく刻んであるようで、ほとんど確認できませんでした(笑)。しかし、塩味が効いた、さっぱりした味。まさに、飲んだ次の日にはオススメです。

なおかつ「チヂミ」もウマイ!そんで、隣のおっちゃんが、「このチヂミも食べなさい」と、2切れ追加・・・。朝っぱらから、お腹いっぱいいっぱいになっちゃいました(笑)。


あのおっちゃんは、何者だったんでしょうか?日本語を話したから、やっぱおんなじ観光客かな?まあ、そんなわけで、また次回!
[PR]
by matuken6 | 2006-03-24 23:20 | 小旅行・グルメ

「児玉 清」の巻

3月24日、金曜日です。こんにちは。本日の京都は、いい天気です。春が近づいてきました!

さて、昨晩、マブダチのK君と近くのラーメン屋・「なかふさ」でラーメンを食べた後、我が家で、ある映像を見ました。

その映像とは、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」です。とんねるずの「みなさんのおかげでした」の1コーナーです。読んで字の如く、あからさまな分かりやすいモノマネではありません。

どちらかといえば、芸能人のちょっとしたマイナーなしぐさ、言動をマネするものです。

「とくダネ!」オープニング・トークにおける、小倉智昭さんが元気のいい時の挨拶と、元気の無い時の挨拶の違い。

「博多華丸」による、「アタック25」の司会・児玉清の司会進行の言葉が、いつのまにか「あいうえお作文」になっていた時。

「アントニオ小猪木」による、プロレス名場面集。

「ゆうえんち・くじら」による、バス・フィッシングのプロ・スター・シリーズ。などなど・・・


我が家のパソコンにこのような画像が7本あります。なぜか、二人で約三時間、焼酎を飲みながら、これらの画像を見ました。思いっきり爆笑。いいストレス発散でした。
[PR]
by matuken6 | 2006-03-24 12:57 | 雑記

「WBC日本優勝!!」の巻

3月21日、火曜日です。
a0018845_1885556.jpg

「本当にみんなスゴイ!」試合後にイチローがこうさけんだ。

とうとう日本がWBC決勝でキューバを10-6で破り、野球世界一に輝いた!

\(^-^)/バンザーイ/(  )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ

本当におめでとう!監督、コーチ、日本代表の選手の皆さん、心よりお祝い申し上げます!

オメデト☆"8(^-^8 )Ξ( 8^-^)8"☆オメデト
a0018845_16335284.jpg
試合の方は、初回に日本が4点先制してから、両チームが点を奪い合う、緊迫したゲームでした。決勝戦にふさわしい、がっぷりよつの、見ごたえのある試合でした。

ここまで来るのに、紆余曲折はありました。しかし、日本選手団は、あきらめずに力を出し切ったと思います。

本当に、皆さんスゴイです!ホント、うれしい!日本ナイン、感動をありがとうございました!
v(≧∇≦)v イェェ~イ♪


追記・日本優勝を祝し、21日午後9時半から数時間、K君とS君とカラオケに打ち興じてきました。カラオケはお酒も入り、心地よく歌うことが出来ました。~(・▽・~)(~・▽・)~
[PR]
by matuken6 | 2006-03-21 15:53

「NHK受信料」の巻

3月21日、火曜日です、おはようございます。

ネットのニュースを見ていたら、
「◎NHK受信料制度見直しを再検討=規制改革会議

 政府の規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)は20日の会合で、2006年度の重点検討項目であるNHK改革について、05年度に続いて受信料制度の見直しに取り組むことを決めた。NHKが担うべき公共放送の範囲や視聴者の意向を放送に反映させる方策などを検討する。(時事通信社)」
だそうです。

NHKには興味があんまりないんで、富山大学時代から受信料は払っていません。

そんで、近い将来デジタル放送になるんだし、思い切って
「NHKを見たい!→契約して、受信料を払う。
 NHKに興味なし→契約しない。放送見れず。」
このように、しちゃえばいい。

いまさら、公共放送の範囲などとわけのわからん議論をするよりは、すぱっと簡単明瞭に受信契約制度を変更をすればいい。頭のいい人は、なんだかんだ御託をならべたいのだろうか?

そうすれば、NHKに興味がなく、受信料も払いたくないという人に朗報である。

また、NHKの放送番組のクオリティを評価して、受信契約して是非NHKを見たいという人にも朗報である。

それこそが、「視聴者の意向を放送に反映させる方策」だと思うんだが・・・。

はっきりいって、「みなさまのNHK」を自認するからといって、日本国民全体を意地でも放送のターゲットとせねばならないという「思想」自体、もはや不必要である。このように思います。
[PR]
by matuken6 | 2006-03-21 03:32 | 雑記

「なんだかにぎやかな一日」の巻

再び3月19日です。今日はいろんなことがありました・・・。

朝10時起床。朝風呂に入って、インターネットして、12時からWBC・日本対韓国戦を観戦。6回まで白熱した投手戦に食い入るように見入る。

午後1時30分。「パネルクイズ・アタック25」の児玉清の司会と、WBCを交互に見だす。「大事な大事な、アタック・チャ~ンス!!」を久々にみれて、感激する。児玉清の独特の司会ぶりは、秀逸だなぁ~と改めて実感。

午後2時。神戸に向けて出発。というのも、友達のK君が合唱コンサートに出るのを見に行くためである。WBC見たかったけど、しょうがない。

午後3時30分。JR住吉駅すぐそばの東灘区民センターにて、「アンサンブル・エヴォリエ、第2回演奏会」を拝聴。噂のK君を発見!ちなみに、本格的な合唱を聞くなんて初めてであった。男声と女声が、溶け合う。なんなんだろう、この不思議な感覚。ただただ感動した。

「声」というのは、我々にとって、最も身近な「楽器」だと思います。誰もが使うことのできる楽器であり、それぞれ固有の色を持った楽器であります。その楽器が奏でる「声」をひとつにすると、えもいえない暖かい音色になるんですね。改めて、そういうことを学んだように思います。

a0018845_23251416.jpg
午後6時20分。大阪・梅田で、友達と合流して、地下鉄桜川駅近くの「マジック・スパイス 大阪店」へ、スープカレーを食べに行く。ここで、「ポーク角煮」(写真・右)を注文して食する。マジで美味い!!こりゃあ、癖になりそう。皆さんも是非!

午後7時45分。HMVにて、木村カエラの2nd album「Circle」と、yukie with Downroadsの「恋のダウンロード」を勢いで購入。日本経済に少しだけ貢献する。

午後9時30分。帰宅。お疲れ様でした。あ、WBCで、日本が韓国に勝ってよかった!!キューバとの決勝戦も暴れてください!
今日は、精神にも体にも、大変結構な一日でした。
[PR]
by matuken6 | 2006-03-19 23:26 | 雑記



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧