実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

カテゴリ:小旅行・グルメ( 96 )

「朝市」の巻

3月21日・土曜日です、こんばんは。
a0018845_22344873.jpg

いつもお世話になっている近所のイタリアンレストラン「Marc(マール)」さん。

このお店の前で、毎月・第三土曜日(午前9時~11時)に朝市が開催されています。偶然ですが、本日の法務が無かったので、さっそくお邪魔してみました。

朝市では、季節の野菜、大根・ホウレンソウ・ニンジン・みかんなど、とれたての新鮮鎌倉野菜を販売しています。
a0018845_22352959.jpg
ちなみに、朝市が開催されるとき、「Marc」さんも開店中で、中で鎌倉野菜を使ったスープを試食できます。あと、200円で、野菜サラダ、パン、コーヒーなども提供中でして。さっそく、朝食として、サラダをいただきました。一人暮らしなので、野菜不足の解決は、喫緊の課題であります!あったか野菜スープも非常にありがたいです。帰りには、写真に写っているミカンを一袋買いました。一袋・200円ですから、非常にお買い得ですね。

横浜市南区にお住まいの方は、この朝市に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
[PR]
by matuken6 | 2009-03-21 22:37 | 小旅行・グルメ

「やっぱり美味いです」の巻

3月5日・木曜日です。

つい先日、三浦半島は三崎港の「ちりとてちん」という、三崎マグロ料理のお店に行って参りました。

ある人が「ココの料理をぜひ食べてみたい!」とのたもうたからでありますが、まあこれがまたよかった!!

ワタクシは「ちりとてちん丼(1890円)」を食す(←写真は、上のリンク先を参照してください)。これは、①特製のごま醤油のたれで和えた「あづま丼」、②脂がのったまぐろを焼いた「てり焼丼」③中オチとネギを和えた「ネギトロ丼」の三種類の小丼が楽しめるもの。

茶碗に軽くご飯を入れて、その上に具材がのっています。店員さんによると、これら三つの小丼で、どんぶり一杯のご飯の量になるくらいだそうで。めちゃめちゃ量があるわけではないです。とにかく量を食べたいという人には、ちょっと物足りないかもしれません。

①「あづま丼」 ごま醤油たれが、いい感じでマグロにからんでよい。元々、刺身が好きなんで、マグロをダイレクトに楽しみたい方におすすめ。
②「てり焼丼」 今回、ワタクシにとっては、これが一番美味しかった。照り焼きのマグロ自体、初めて食べました。プリプリ・ほくほく・ウマウマです(笑)。とにかく、ジューシーと言えば、よいだろうか。ご飯に一番合うような感じがしました。
③「ネギトロ丼」 醤油を自分の好みで混ぜて、いただく。ガンガンかき混ぜて、口の中に、かきこみました。

さらに、一品料理として、「マグロのつみれのシソ揚げ」「マグロのさつま揚げ」も注文。これらも、美味しいですよ。

三崎マグロを頂くのは、今回が初めてなんですが、大変結構でした。歳のせいか、魚好きの傾向が強まった昨今。次も、美味しい魚を求めて、三崎港にGO!であります。ごちそうさまでした。
[PR]
by matuken6 | 2009-03-05 02:11 | 小旅行・グルメ

「世界パスタデー」の巻

10月26日・日曜日です、こんばんは。

昨日10月25日は、「世界パスタデー」だとか。そんな情報をネットでキャッチしたので、近所の行きつけのお店「Marc」さんに行って参りました。

「Marc」さんで、「旬の鎌倉野菜のペペロンチ~ノ」を注文。しかも、いつもの「大盛り」でwwwカブ、チンゲン菜、四角インゲン豆の入ったパスタ。ホクホクになった野菜をつまみつつ、大量のパスタをガツガツいただきました。

パスタをいただいて、一息ついていると、店員さんが「最近、かぼちゃチーズケーキを作ったんです。」とのたまう。

a0018845_23424618.jpgほほう・・・。チーズケーキ好きのワタクシに、なんと粋な提案!!そんなわけで、食後のデザートとして、かぼちゃチーズケーキも食べちゃいました。写真のように、かぼちゃのおいしそうな黄色がチーズケーキに鮮やかに映えています。味の方は、かぼちゃの甘味が優勢で、風味も出ている。意外とさっぱり食べることができました。なかなかのアイデアだなぁと思いました。

久々の贅沢。秋といえば「食欲」のワタクシにとって、たまらない夕食となりました。
[PR]
by matuken6 | 2008-10-26 23:43 | 小旅行・グルメ

「中野に出没」の巻

1月29日・火曜日です、こんばんは。

今日はマイミクの「ドクターT」氏が、友達の結婚式のために上京したとのことで、何故か中野のお店でご飯を食べてきました。

しかも、集合は午後4時半にJR中野駅で、お店での実食開始は午後5時(笑)

あまつさえ、行ったお店が、日本に一軒しかないという「アイヌ料理店 レラ・チセ(風の家)」ですた。ドクターT氏のマニアっぷりに、ワタクシはただただ驚くばかりでした。

アイヌといえば、言わずと知れた北海道の先住民族。ワタクシが高校の時、修学旅行の行き先が北海道でして、その時に「白老ポコロタン」(←たぶん)という、アイヌ民族の文化・伝統を紹介する施設に行ったことが、思い起こされます。まぁ、その時はアイヌ料理は食べなかったので、今回のお店訪問は、ワクワクしますた。

さすが、北海道だけあって、鮭やイクラを使った料理、野菜料理が中心でした。お味は、素朴な感じでして、さっぱりした塩味でした。最近のワタクシの野菜不足を十二分に補ってくれる数々の料理。

そんで、特に珍しいと思ったのが、エゾシカのステーキ!!まあ、シカの肉を食べること自体初めてでして、これにはにわかにコーフンしました。大体長さ・20センチ、幅・3センチくらいの細長いエゾシカの肉が、一口大に切られてまして。それに、お店特性のタレをかけて賞味します。臭みがあるかな~、と思いましたが、心配ご無用です。癖のある臭みはなく、ちょっとパサパサした感じの肉に、タレがいいアクセントとなり、オ・イ・シ・イのであります(笑)

まぁ、こんな感じでドクターT氏と北海道地ビールを飲みつつ、午後7時まで楽しみました。ちなみに、ドクターT氏は、午後8時の新幹線で東京駅から京都にお帰りになりまして。一方、少々酔っ払いのワタクシは、サラリーマンの沢山乗る山手線で品川に向かう途中、居眠りのためにあっさり乗り過ごし、そのまま初めての山手線・一周を成し遂げました。

そんなわけで、アイヌ料理と、山手線一周という、まさに初物尽くしな一日を過ごしたのでありました。ドクターT氏、また関東に遊びに来てください(笑)
[PR]
by matuken6 | 2008-01-29 23:51 | 小旅行・グルメ

「東京見物、その2」の巻

1月24日・木曜日です、こんばんは。

本日まで、京都からK君が横浜に遊びに来ておりました。(←また遊びに来てね~!!)
a0018845_23401355.jpg

さて、築地本願寺を後にした我々は、「東京のベタな観光地」の一つとされる、「東京タワー」に向かったのであった。かのリリー・フランキーの小説に登場し、また首都圏のTV・ラジオの電波を流す「日本電波塔」であります!

法務のために東京の首都高速を使う際、東京タワーを眺めることはありますが、久々に近くまでいってみると、その圧倒的な存在感に思わず唸ってしまいます。友達のK君と東京タワーを仰ぎ見る。当然、口はポカーンと開いちゃいます。田舎者丸出しであります(笑)

でも、それでいいのです!!なぜなら、我々は、「東京見物」に来たのだから!!

まぁ、そんな感じで、タワーの「大展望台」と、さらにその上の「特別展望台」に進む。

東京タワーに登ったとき、ちょうど天気がよく、かなり眺めが良い。残念ながら、富士山は見えないものの、眼下に首都・東京の町並みを見るのは、スバラシイですね!!

a0018845_2341262.jpg自分にとっては、大都会である東京の街が、まるでかわいらしいジオラマになったよう。シュミレーションゲームである「シムシティー」の画面を彷彿とさせます(笑)。展望台の中をぐるぐると回りながら、何度も窓から風景を楽しむ。遠くに羽田空港の飛行機の離着陸を眺め、また近くの首都高速の混雑状況を観察する。ある人は「景色というものは、高いところから眺めれば、その分綺麗になる」と言ったそうですが、まさにこの言葉を実感しました。(右の写真は、お台場方面を撮影)

いやぁ~、全然飽きませんでしたよ(笑)

東京タワー。これは、オススメですね!!次回は、階段で展望台に登って、なおかつ眠らない町・東京の夜景を堪能したいところです。
[PR]
by matuken6 | 2008-01-24 23:31 | 小旅行・グルメ

「東京見物」の巻

1月23日・水曜日です。

え~、京都から大学院時代の友達であるK君が、横浜の我が家に遊びに来ています。そんなわけで、K君と「東京のベタな観光巡り」に行って来ました。

まずは、浄土真宗・本願寺派(京都・西本願寺)の築地本願寺と築地市場の散策であります。さすがに冬の東京は、かなり寒い・・・。暖かいダウンを着ていても、相当体が冷えてきます。築地市場は、この寒さにもかかわらず、かなり元気でした。店員さんの呼び込みの声。そして、お寿司屋さん、ラーメン屋(中華そば屋)さんには、かなりのお客さんが並んでました。

そういう元気な築地市場を散歩しつつ、築地本願寺へ。

a0018845_0502427.jpgそこで、驚くものを発見しました。それは、「カフェ・ド・シンラン」(写真・右、電話・03-3248-0010)であります。築地本願寺の境内地に建てられたカフェです。昨年(2007年)の九月に期間限定で開店したもので、昨年末には閉店となる予定だったとか。しかし、カフェが好評ということで、今年の6月まで営業が延長されたとのこと。いやぁ、お西さんの斬新なアイデアには、頭が下がります。

a0018845_0504393.jpgさて、さっそくお店に入り、ランチメニューを注文。ワタクシは「精進プレート」(1000円、写真・左)を注文。これは、雑穀米使用のご飯に、厚揚げとキノコのあんかけ(マスタード風味)をかけたもの。野菜スープと飲み物付き(コーヒー、または紅茶)です。お味のほうは、口当たり柔らかな、はんなりした味。マスタードの味はほぼ気にならない。上品な感じです。体にまったく負担にならない、ヘルシーなランチでした。

まぁ、こういう企画、大好きです。次回は、ディナーも食べてみたいと思った、築地本願寺訪問でした。ウチの宗派も、こういう企画やってみればいいのになぁ・・・。なーんてね(笑)
[PR]
by matuken6 | 2008-01-23 00:52 | 小旅行・グルメ

「秋の夜長には」の巻

10月17日・水曜日です、こんばんは。

今日は比較的のんびりとした一日。昼間の法務を終えると、「件のM氏」から「ねぇねぇねぇ、今日さぁ、ちょっとォ、ご飯でもォ、食べに行かなぁ~い?」と、お水な感じ(?)でお誘いが・・・(ウソ)。

そんなわけで、ランニングを終えた後、川崎の向ヶ丘遊園駅まで行って参りました。そこで、このブログ・2回目の登場となります、「Mっち」と合流。駅近くのモツ鍋屋さんである「九一」さんに突撃しました。

最近はどっぷり秋な気候ですから、モツ鍋はベスト・チョイスですね~。ちなみに、モツ鍋のスープの味を選ぶんですが、こちらのお店は「味噌味、しょうゆ味、カレー味」の三種類。一瞬、「カレー味」に一同目が釘付け(笑)。中々、思い切った提案をしてくる店であります。
a0018845_10402469.jpg
「Mっち」のお昼ご飯がカレーだったということもあり、今回は無難に「しょうゆ味」にチャレンジでつ!鍋一杯に、蓋のように盛られたキャベツたち。その下に、モツが潜んでいます。鍋に火を入れて、しばらくすると、だんだんキャベツがしおしおになってきます。そして本格的にグツグツしてきたら、「実食開始」であります。

ワタクシ、モツ鍋を、これまで一回しか食べたことがなく、そのときは結構ギトギトした印象がありました。しかーし、今回、しょうゆ味ということもあってか、モツとキャベツ・ニラの絡みが最高にGOOD!全然しつこくなかったです。ちょうど良いコク加減でした。

最後は、お決まりの雑炊。これもまた美味・・・!モツの油と味が染み込んだスープに、ご飯と溶き玉子が投入。半熟玉子と一緒に食せば、これまたトレビア~ンな世界が、口の中に広がるのであります。

「いやぁ~、鍋って、本当にいいですね!!」と、「件のM氏」は酔っ払いつつも、爽やかに言っておられました(笑)。よかった、よかった。
[PR]
by matuken6 | 2007-10-17 23:56 | 小旅行・グルメ

「ぶらり東京へ」の巻

10月4日・水曜日です、こんばんは。

今日はすっきりした秋晴れの日。こんな日は、どこかに出かけようと決意。ちょうど、マイミクの「あさぴー」さんのブログで紹介された「Tree´s(トゥリーズ)」さんに昼ごはんを食べに行きました。
a0018845_014193.jpg
都営浅草線・人形町駅のスタバを目印(「あさぴー」さんのブログより参照)にすると、ホントにちゃんとついた。早速、「ベーコントマトカレー」(850円)を注文。

このお店のカレーは、どちらかというとスープカレーに近い感じ。カレーとライスが別々に出てきて、カレーを取ってライスにかけて食べました。

お味のほうは、13種類のスパイスを入れてあるんですが、まろやかな辛さ。舌というより喉の辺りで、スパイスの辛味を感じます。多少粉っぽさはあるが、食べやすい。ベーコンが入っているので、ルーにコクがあった。

これは、美味しいです。他にもメニューがあったんで、是非チャレンジしたいと思います。

う~ん、スバラシイ休養日でした。
[PR]
by matuken6 | 2007-10-04 23:50 | 小旅行・グルメ

「京都ぶらり旅~その3」の巻

再び、新幹線・のぞみ94号からお送りいたします。

午後11時を回りました。三河安城駅を出発し、豊橋、浜松、掛川、静岡、新富士を通過。まあ、以前に比べれば、大分順調です。

ちなみにただいま、強風のために駅間で停車中!鉄ちゃんとしては、中々出会えない状況に、ちょいとコーフン(笑)。

だって、こんなことでも楽しみにしないと、つまんないですからね~。

外の天気の方は、雨風がだいぶひどいです。そんなわけで、新幹線は徐行運転でそろりそろりと走り出しました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記・午後11時50分ごろに新横浜駅に到着。京都から新横浜は、ダイヤどおりで行けば、2時間ほど。それが台風のために、7時間半かかりました・・・(汗)。ちなみに、大幅に到着時刻が遅れたため、「特急料金」がJRから返還されるそうです。駅員さんにスタンプを押してもらいました。こんな制度、知りませんでしたなぁ。特急料金の返還はいいから、この切符は、記念に取っておくことにします(笑)。

その後、横浜市営地下鉄の湘南台行きの最終電車に、なんとか乗ることが出来た!午前0時30分ごろに、無事下宿に到着。

皆様には、ご心配をおかけしました。明日からの法務を頑張りたいです。そういうことで、いろんな意味で、思い出に残る「京都ぶらり旅」でした(笑)

[PR]
by matuken6 | 2007-09-06 23:20 | 小旅行・グルメ

「京都ぶらり旅~その2」の巻

a0018845_2223355.jpg

引き続き、新幹線・のぞみ94号からお送りいたします。

午後六時半くらいから、ず~っと三河安城駅に停車中です。他のお客さんたちは、かなり疲れておられるご様子…。寝てる人がとても多い。

ちなみに、上の写真は、出発を待ち続ける新幹線を駅のホームから撮ってみました。写真の右の新幹線が、こだま号。左が、ワタクシの乗車した、のぞみ・94号です。

のぞみ94号は、三河安城駅の通過用の線路に停まっていて、そこにはホームがありません。どうやってワタクシがホームに降りたかというと、のぞみ94号の扉からはしごを2本渡し、こだま号をつたって駅のホームに降りました。そのはしごは狭く、また強風も吹いていることから、かなり危険でしたが・・・。(その写真も撮りたかったのですが、さすがに顰蹙を買うと思ったので、やめました。)

このとき、ワタクシは、いいかげんお腹が空いていまして…(笑)。この臨時停車を利用して、駅の外で食料調達してきました!

三河安城駅近くの「サークルK」は、大混雑…!弁当・サンドイッチなどは、皆無・・・。しかも、会計待ちの人が、ざっと30人!

どうしようもないので、タクシーの運ちゃんに、他のコンビニを教えてもらう。そこのお店はガラガラ(笑)。なんなく食料をゲットです!

早速、新幹線の席に戻って、唐揚げ弁当を食す…。シ・ア・ワ・セだ…!

ちなみに、のぞみ94号は、さきほど午後10時10分に運転を再開。横浜には、何時に着くのだろうか?
[PR]
by matuken6 | 2007-09-06 22:23 | 小旅行・グルメ



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧