「ほっ」と。キャンペーン

実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

カテゴリ:関東・名所めぐり( 8 )

「桜めぐり」の巻

4月4日・金曜日です、こんばんは。

桜の花が、いよいよ散り始めとなりました。桜並木そばの歩道を歩いていると、風にゆられた桜の木から、ふわふわと花びらが舞い散っています。その桜の木の下では、子供達が花びらを拾っては、「お母さん、はなびらだよ~」と嬉しそうにはしゃいでいます。

春ののんびりとした、街角のひとコマ。こちら横浜は、今日も平和です(笑)。

さて、桜のシーズンが終わりに近づいてきた昨今。折角ですから、ちょっと足を伸ばして、桜を見に行こうと決意。

行き先は、東京大田区の高級住宅街・田園調布。東急・多摩川線の「沼部」という駅から、徒歩・5分ほどのところに「桜坂」という場所があります。なんでもこの「桜坂」は、旧・中原街道で、切り通しの緩やかな坂になっています。その切り通しの両サイドに、桜並木があり、坂全体を桜の花が覆っていました。しかもここは、有名な福山雅治氏の名曲「桜坂」のモチーフになった場所らしい。

カップルや、散策に訪れたご婦人がた、近くの老人福祉施設の人たち、そして営業先を回る途中に立ち寄ったと思われる会社員(会社の営業車が停まってました)・・・。色々な人たちが、この桜坂を訪れる。

そして、訪れた多くの人の上に、また花びらが舞い降りる。

ただただ、ゆっくりとした静かな時間を、誰もが楽しむ。いやぁ~、桜を愛でるのは、日本文化の極みですね!そんなことを感じました。
[PR]
by matuken6 | 2008-04-04 23:35 | 関東・名所めぐり

「空中散歩」の巻

4月2日・水曜日です、こんばんは。

どうも、一ヶ月以上、更新しませんで、お久しぶりです。なんだか3月は、個人的にいろんなことがありすぎて・・・。昨日から新年度に入りましたが、今後もボチボチ参ります。ということで、どうぞよろしく。

さて、最近は法務がなく、ちょっとした連休です。そんなわけで、今日は「件のM氏」のお使いがてら、ウチの宗派の東京支店にドライヴ(笑)。その後、車のエンジンオイルを交換に、「スーパーオートバックスみなとみらい」へ。このお店、結構大きい割には、待ち時間が半端なく長い・・・。エンジンオイル交換まで待ち時間・50分、さらにそれから作業時間+α・・・。なんじゃそりゃ・・・。平日の午後ですぞ・・・。

まぁ、自分で作業するわけではないから、しょうがない。ということで、近くの「ランドマークタワー」に行ってみました。この建物、横浜で最も高い建造物。横浜市内のいたるところから、その姿をひよっこり望むことができます。

まぁ、ショッピングフロアはスルーして、向かったのは69階の「スカイガーデン」という展望スペース。ちなみに、入場料がオトナ・1000円です(笑)。資料によると69階だと、273メートルの高さだそうで。エレベーターも最高時速・約45㌔で、わずか40秒で展望フロアです。

今日は、ちょっと霞がかかってましたが、川崎駅前、高津区、東京の新宿副都心から、対岸の房総半島などが見えました。展望フロアで、のんびりとソファでくつろぎながら、ボーっと景色を眺める・・・。な、なんて、セレブな午後なんだろうか・・・(笑)。

ちなみに、ちょうど同じフロアに居合わせたカップルがいたんですが、これがまた・・・。どうやら、彼氏さんの方が極度の高所恐怖症らしい(笑)。大きなガラス窓から景色を望むときにも、どこか腰が引けてました。もう本当に恐る恐る見てました。で、「いやー、俺、高いところ、ダメなんだよぅ~・・・」と彼女に泣き付いてました。腕にタトゥーが入っている、がっちりした感じの彼氏さんだったんですが。ワタクシは、そのギャップに、思わず笑いそうになるのを必死でこらえてました。

そういうことで、本日は、横浜市民らしい一日でした。明日は、何をしようかな?
[PR]
by matuken6 | 2008-04-02 23:05 | 関東・名所めぐり

「真夜中は別の顔」の巻

10月29日・月曜日です、こんばんは。

今日の午後、所用で東京に行ってきました。母上から「とらやの羊羹と、なんか和菓子を送るように!」との勅命をいただいた為である。

そんで、ついでに東京大学に行って、「異星の踏査」の図録を買ってきました。ちなみに、軽い気持ちでこの図録を買ったのですが、内容はけっこう専門的。内容は、月・太陽系惑星とその衛星、彗星の解説等でして・・・。ちょっと理系知識のないワタクシには、『教行信証』なみに難解な書物です(泣)。こう見えても、小さいころは、小学館の科学図鑑を見ていたので、綺麗な天体写真をみるのが大好きでして(笑)。頑張って読んでみます。

さて、東京大学の構内掲示板で「本郷零時3分」という写真展覧会があるというポスターを見つけた。せっかく時間もあることだし、安田講堂横の工学部・2号館のフロアに行ってみました。

展覧会には、18枚の写真が掲げてあった。ちなみに、そのフロアには写真を撮ったご本人である、写真家・広川智基氏(所属・A super rabbitがおられた。一通り写真を見た後、広川氏にちょっとお話を伺った。

この展覧会の写真は、東京大学の構内で、夜10時くらいから深夜2時ころにかけて撮られたものだそうです。この写真の特徴としては、フラッシュを使わず、約3分間の露光によって撮られたもの。広川氏曰く、東京の夜空の明るさと、大学構内の街灯の明るさだけで撮影したんだそうだ。それにしても、意外と明るい写真が多い。本当に深夜に撮影された写真とは思いがたいほど、鮮やかな画面であった。

この展覧会の内容は、広川氏だけでなく東大生と共に企画を議論し煮詰めて、実行したんだって。写真展のタイトルも、学生さんと決めたそうだ。

東大生にとって、素材となった大学構内は、いつものキャンパス風景であろう。しかし、時間帯をずらし、またカメラという撮影媒体を使ってみると、いつもとは違った「東大の別の顔」が浮かび上がったようです。広川氏も企画にかかわった東大生も、やはりこの点について、新しい発見があったと言っておられました。

この写真展は11月8日まで。いいものを拝見させていただきました。お話を伺った広川氏に、感謝申し上げます。
[PR]
by matuken6 | 2007-10-29 23:55 | 関東・名所めぐり

「東大一直線」の巻

10月23日・火曜日です、こんばんは。

インターネットの地域ニュースを見ていたら、東京大学総合研究博物館(本郷キャンパス内)で「異星の踏査」という特別展が開催中(入場無料)とのこと。ということで、早速行って見ました。

東京大学といえば、泣く子も黙る、言わずと知れた日本有数の有名大学。実際にキャンパスに足を踏み入れると、とてもアカデミックな感じがします。かの有名な安田講堂。ここで東大紛争が起こっていたんだなぁ~、と思いにふける。現在は、安田講堂の周りのベンチに、多くの学生さんがのんびりとくつろいでいる。そして、東京大学は、古い建物と、真新しいビルのような建物が共に建っています。長い伝統と、学問の最先端が同居する大学。それが、東京大学の雰囲気なんだなぁと思いました。

さて、キャンパス内をうろつきながら、博物館の中へ入る。こじんまりとしたフロアーの奥に、今回のお目当てがありました。なんでも、「アポロ計画で持ち帰った月の石」と「NASAの無人探査機が採取したビルト2彗星のちり」が目玉展示です。

「月の石」というと、どこか「F.Fの貴重アイテム」って感じ(笑)ですが、実際の「月の石」は、ワタクシの予想を見事に裏切ってくださいました。地球から月を見上げると、たいてい白っぽい色をしています。しかーし、実際の「月の石」は、真っ黒・・・。コレは意外でした。地球の石ころと、あんまり変わりませんでした(笑)。

「彗星のちり」は、もうなんだかよくわかりませんでした。細いガラス管の先端に、「彗星のちり」が糊付けされて展示されていました。しかーし、どれだけ目を凝らしても、ちりが小さすぎて人間の目では見えません(笑)。他の来館者の人たち2,3人と、展示ボックスの前で、中腰になって目を凝らしてました。

一応、電子顕微鏡(?)で「彗星のちり」を拡大していましたが、それでも映像が不鮮明。なんか、もやっとしていましたよ。東大の最新技術で、なんとか鮮明な映像を、見れるようにしてあれば、なおGOODだったのに・・・。

ちなみに「彗星のちり」は、探査機が彗星の「尾」に近づいて、鳥もちのような器具(エアロジェル)を用いて、採取したみたい。ちり採取のノウハウの斬新さに、感心してしまいました。

まぁ、こんな感じで博物館をじっくり堪能。地球外の空間で、実際に直接採取したのは、以上の2点の標本だけだとか。それを考えると、かなり貴重な展示ですよね。そして、この2点の標本があることで、地球の歴史や太陽系の歴史を知る重要な手がかりになるんだって。

きっと、標本の大きさ以上に、大きな研究成果が、これからどんどん生まれてくるんでしょうね。宇宙の歴史が紐解かれるかと思うと、なんだかワクワクしますなぁ~。そんなことを感じつつ、東京大学を後にしました。
[PR]
by matuken6 | 2007-10-23 21:41 | 関東・名所めぐり

「GO!GO!ベイスターズ!!」の巻

9月3日・月曜日です。

昨日(2日)の午後に、今更でありますが、「横浜スタジアム」に行ってきました。ハマっ子になってはや5ヶ月。ようやく野球好きなハマっ子の集う聖地に足を踏み入れました。今回の試合は巨人対横浜戦です。9月に入って、厳しい暑さから開放されつつある横浜。ちょうど曇り空で野球観戦には、ぴったりの天気でした。

さて、試合のスコア経過は、次の通りです。
【延長10回】 ◇開始14時00分◇横浜
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
巨 人 0 0 0 0 2 0 2 0 0 3  7
横 浜 1 0 0 1 0 2 0 0 0 0  4

【巨人】 西村ー吉武ー久保ー豊田ー山口ー○上原(3勝1敗)
【横浜】 土肥ー加藤ー横山ー那須野ーマットホワイトー木塚ーホセロー●クルーン(2勝1敗)
[本塁打] 高橋由30号(巨) 内川5号(横) 矢野7号(巨)

スコアを見ると、横浜が序盤に2点のリード。5回表に巨人の高橋が同点の2ランHR。6回の裏に横浜・内川が2ランHRで、再び横浜がリード。しかし、巨人は代打・矢野のソロHRと木村拓のタイムリーヒットで同点。こんな感じで、両チームが点を取り合う、乱打戦となりました。

試合を決めたのは、巨人。10回表に小笠原のヒットを皮切りに、横浜の守護神・クルーンを攻める。ランナーがたまったところで、巨人・矢野が走者一掃のタイムリー・3ベースヒット。横浜に止めを刺した。

今回のゲームのポイントは、2つあります。

一つは、横浜の3番・金城、4番・村田、5番・吉村がノーヒットだったこと。試合中、2アウトながらランナーがスコアリングポジションにいる場面がかなりありました。にもかかわらず、中軸がことごとく凡打の山・・・。ここぞって時に、中軸打者がまったく打てないのは、非常に痛かったと思います。横浜が試合の主導権を完全に取れなかったのが、ここにあります。

そして、もう一つは、7回表の横浜の守りです。この回のピッチャーは、横浜・那須野投手。この回の巨人の先頭打者は、代打・矢野選手。いきなりソロHRを打たれる。まあ、その後がもっと痛かった。次打者・巨人の古城選手の当たりそこないを、那須野投手が一塁悪送球。そして、一番・谷選手の送りバントと、二番・木村選手のセンター前ヒットで、あっという間に同点に追いつかれる。どうも、那須野投手の一人相撲のような・・・。今シーズン、那須野投手は、横浜の中継ぎとして頑張っているようですが、一塁悪送球がなければ、試合展開がガラッと変わっていたと思います。このワンプレーが大きかった・・・。

まあ、今回の試合は、横浜ファンにとって歯がゆいものとなりました。正直、アンチ巨人のワタクシにとっても、イライラする感じでした。最後は、横浜の根負けでしょうかねぇ。4時間半かかった試合時間。なんとも横浜ナインにとっては、徒労感ばかりが残る試合となったように思います。
[PR]
by matuken6 | 2007-09-03 01:56 | 関東・名所めぐり

「花火大会」の巻

8月4日・土曜日です、こんばんは。

本日は板橋区のKさん宅からお送りいたします。

実は、今夜「板橋花火大会」でして。Kさん夫妻、熊さんと鑑賞しました。さすがに都会の花火大会!金のかけ方が桁違いです。

河川敷には、数万人の人々。大きな花火が上がる度に、歓声と拍手。

特に圧巻は、合計・600発のスターマイン!どかどかと大小色とりどりの花火が、夜空を飾ります。いや~、綺麗だ…。

ただただ、ため息と恍惚の心地で、花火を楽しみました。

今回の花火写真は、後日アップする予定です。ではでは
[PR]
by matuken6 | 2007-08-04 23:43 | 関東・名所めぐり

「関東、名所めぐり~その2」の巻

a0018845_21555914.jpg

4月11日・水曜日です、こんばんは。

さてさて、母上の横浜滞在・二日目。午前中の法事を終えて、再びお昼に合流。

昼ごはんを食べて、どうしようかと思い悩む。未だに横浜の町がよく分からないワタクシは、「そうだ!山下公園に行こう!」と提案。

そんなわけで、みなとみらい線に乗って行って参りました。

今日の午後の山下公園は、薄曇りで海風があり、少々肌寒い感じでした。久々に海のにおいをかいで、思わずうっとり(笑)。山下公園の波止場には、でっかい氷川丸があり、その美しいフォルムに思わず唸る。

その後、赤レンガ倉庫群まで足を伸ばしてみました。こちらは今年で五周年らしいですよ。中に入るとファストフードのお店や、洋服屋、小物屋、家具屋など、バラエティにとんだラインナップ。カップルで行くといいかもしれないですな。

母上が新幹線で名古屋に向かうため、ゆっくり赤レンガ倉庫群を見ることができず。また時間を見つけて遊びに行くことにします。

今日は、歩き回って疲れたので、このくらいで。ではでは。
[PR]
by matuken6 | 2007-04-11 21:55 | 関東・名所めぐり

「関東、名所巡り~その1」の巻

a0018845_20533177.jpg

4月8日・日曜日です、こんばんは。

え~、本日の午後は完全にフリー!折角関東に来たので、名所を巡ろうと、決意。

そんなわけで、今回は、浅草の「浅草寺」に参りました。

二年ぶりの浅草。しかも今日は、お釈迦様の誕生を祝う、「お花まつり」でした。雷門から浅草寺までの通りは、観光客でごったがえし、盛り上がってました。

そんな観光客にまじって、浅草寺境内をゆっくりと散策。色々な仏様にお会いできて、よかったです。

さて、その後は、浅草に住んでいるK君のお宅を初訪問。先日見逃した「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」を鑑賞し、大爆笑。さらに、夕飯までご馳走になり、大満足の一日でした。

さあ、次はどこへいこうか?オススメの名所があれば、是非、教えてください。
[PR]
by matuken6 | 2007-04-08 20:53 | 関東・名所めぐり



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧