実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

カテゴリ:讃岐うどんレポート( 3 )

「讃岐うどん探訪~その3」の巻

8月30日・水曜日です、こんばんは。さらに8月25日の讃岐うどんツアーをご報告です。
a0018845_20573838.jpg

午前中に讃岐うどんを4杯も食べた我ら一行。当然うどんはしばらくいらないと言うことに。じゃあ、何をする?ということで、坂出駅からJR四国の普通列車に乗って、向かったのが「琴平」です。(写真・上、全国的に少なくなってきた、キハ65形気動車)
a0018845_2058459.jpg
みなさんもご存知のように、琴平には「金毘羅さん」があります。食後の運動と称し、JR琴平駅から金毘羅さんの本宮を目指しました。参道は約800段!時刻は午後1時過ぎ。一番暑い時に登り始めました。参道の下の方は、土産物屋さんがズラッと並んでいます。(写真・左)


a0018845_20592425.jpg



参道を約30分ほどかけて登ると、金毘羅さん本宮(写真・右)に到着。

a0018845_20593845.jpg



眼下には、琴平の町が一望できました。(写真・左)




再び本宮から琴平の町に戻ったんですが、着ていたシャツはもう汗でぐっしょり・・・。もうどうにも我慢できずに、温泉旅館の立ち寄り湯(700円、タオル、バスタオル付き)に駆け込みました。汗をかいたあとの温泉はとても気持ちいい!
a0018845_213288.jpg

ひとっ風呂浴びて、さっぱりしたところで、再び坂出に戻り、坂出駅のコンコースにある「亀城庵(きじょうあん)」さんで、この日最後の讃岐うどんに舌鼓を打ちました。食べたのは、「野菜天ぶっかけ(580円)」です。ふくよかで、コシのある讃岐うどん。野菜のてんぷらも、スープとマッチしていました。

以上のように、一日に合わせて5杯の讃岐うどんを食べました。こうして坂出駅を午後5時20分頃に出発し、京都に午後9時45分に戻ってきました。また青春18キップが使える頃に、讃岐うどんツアーを敢行したいです。
[PR]
by matuken6 | 2006-08-30 21:03 | 讃岐うどんレポート

「讃岐うどん探訪~その2」の巻

8月29日・火曜日です、こんにちは。引き続き、8月25日(金)の讃岐うどん探訪レポートです。

1店目・「兵郷(ひょうごう)」さん(午前10時35分)

a0018845_18485799.jpg私の人生初めての、「讃岐うどん」は、こちらのお店からスタートです。

うどんをお店で食べる時、店の人に「〇〇うどん」と注文するのが通例ですが、讃岐うどんの場合、製麺所をかねてお店を出す場合があります。このとき自分が食べたいうどんの量(例えば、1玉とか、2玉)を注文し、どんぶりに入れてもらいます。そして、そのお店にある、野菜のてんぷら、おでん、ねぎ、しょうがなどのトッピングを、お好みで入れて、精算します。いわゆる「セルフ店」というのが、讃岐うどんの場合多くあります。
a0018845_18534822.jpg

こちらの「兵郷」さんも「セルフ店」で、ワタクシは「1玉(100円)」注文しました。写真にあるように、中央に乗っかっているのは、「魚のすり身を揚げた物(80円)」です。うどんに、テーブルに備え付けてある「しょうゆ」を適度にかけて、早速いただきました。

麺は、ツルツルしていて、食感がモチモチした感じ。しょうゆをかけただけでシンプルですが、これがウマイ!「うどんって、しょうゆだけでも食えるんだ!」と感動しました。そしてすり身を揚げた物も、香ばしく美味いのなんの!たった180円でも、恐るべし、讃岐うどん!

2店目・「木田酒店」さん(午前11時)
a0018845_1855550.jpg
続いては、店の名前が示すように、酒屋さんが「讃岐うどん」を出してくれました。こちらでは「ぶっかけうどん・小(250円)」を注文。お店のおばちゃん曰く、近所の「日の出製麺所」のうどんを使用とのこと。具材として、きざみねぎ、のり、レモン、油揚げ。スープは、かつお節が入った、濃いしょうゆでした。
a0018845_18562270.jpg
麺は、前歯でぷつっと簡単に切れるんですが、奥歯で噛むと、モチモチとっしかりした食感がしました。ホント、面白いですね~。ちなみに、具材として入っている油揚げが、また美味い。甘く味をつけた油揚げが、しょうゆスープとからんで、いい感じなんです。こちらも、あっという間にガツガツと完食!

3店目・「長楽」さん(午前11時20分)←宇多津町です。
a0018845_18553426.jpg

木田酒店のおばちゃんが教えてくれたお店。自転車で10分ほどで到着。こちらでは「かけうどん・小(110円)」を注文。他にも野菜類のてんぷらがトッピングにあります。まあ、ワタクシはシンプルに、きざみねぎとしょうがのみで食べてみました。
麺は、おそらく上記店舗よりも固め。ゴムゴムした食感でした。十二分にうどんのコシを堪能できます。スープは、うすいしょうゆダシ。さすがにうどんを2杯も食べた後なんで、食べるのにちょっと時間がかかりました。一緒に行ったS君は、あっという間に平らげていましたが・・・。ちなみに、「長楽」さんのうどん写真を撮り忘れるし・・・。

4店目・「上原製麺所」さん(午後0時5分)
a0018845_1857335.jpg
こちらのお店を探すのに少々苦労しました。NTT局舎の近くなんですが、表通りには無いし、自転車で通り過ぎてしまいました。実は表通りには、上原さんの米屋さんの店舗があり、裏通りの方に、製麺所があるんです。しかもうどんを食べるのは、製麺所の中で(笑)。
a0018845_1858259.jpg

そんなわけで、うどんの機械が稼動中なのを見ながら、「かけうどん・小(100円)」を食べました。麺は、表面ツルツル柔らかな感じ。でも麺の中心のコシは、きちんとありました。製麺所の中で、まさに出来立てのうどんを味わうのも、また一興でありました。

約2時間で、うどん4杯。もうお腹いっぱいに・・・(当たり前だ)。そんなわけで、我ら一行は、次なる行動に出たのでありました。それでは、また次回!
[PR]
by matuken6 | 2006-08-29 18:54 | 讃岐うどんレポート

「讃岐うどん探訪~その1」の巻

8月26日・土曜日です、こんにちは。
a0018845_22534787.jpg

昨日(8月25日)、朝っぱらから「青春18きっぷ」を使って、マイミクのS君と「讃岐うどん探訪」を敢行してきました。その模様を、お送りいたします。

a0018845_2254467.jpg
午前4時半に起きて、鞍馬口から京都市営地下鉄の始発電車に乗り、京都駅へ。そこからJRで、京都→大阪→姫路→岡山と電車を乗り継ぐ。岡山から快速「マリンライナー・17号」(写真・上)に乗車。





a0018845_2255260.jpg

ちょうどいい天気に恵まれ、快速「マリンライナー」の車窓から、瀬戸内海に浮かぶ小島や、航行する船をのんびり眺める。瀬戸内の景色(写真・左上、右)は、抜群にキレイでしたよ~!




a0018845_22573566.jpg
香川県・坂出には、午前10時10分に到着。初めて四国に降り立つ!京都からの所要時間は、およそ4時間でした。
早速一行は、坂出駅近くの「下川サイクル店」に向かい、自転車を借りる。ちなみに、こちらのレンタサイクル、一日乗って、たったの200円!とにかく安い!

そんなわけで、「下川サイクル3号」と名づけられた、黄色いママチャリ(写真・左)に乗って、「讃岐うどん探訪」スタートでありま~す!というわけで、また次回!
[PR]
by matuken6 | 2006-08-26 22:58 | 讃岐うどんレポート



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧