実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

2007年 12月 10日 ( 1 )

「胸が痛い・・・その2」の巻

12月10日・月曜日です、こんにちは。

昨日のエントリーでも書いたように、先ほど●●病院さんに行ってきました。

前に行った内科で撮影してもらったレントゲンを、●●病院の先生に見せたところ、「う~ん・・・。気腫性嚢胞ねぇ・・・。これだけでは、どうかなぁ~。まぁ、とにかくCTスキャンしてみますか。」と、唸りつつおっしゃる。レントゲン写真だけでは、なんとも判断がつきかねるご様子。

で、人生初めての「CTスキャン」を体験(笑)。

簡単なベッドに、ねっころがり、少々ゴウンゴウンいう機械の穴に通される。

CTスキャンの写真をもとに、先生から説明を受ける。写真を見ると、非常に興味深い。気道なんか、ぽっかりと穴開いているし、心臓も輪切り可能(笑)。左右に分かれた気管支が徐々に細くなるのも分かる。ちなみに、問題の肺には、所々に白い線があり、それは細かい気管支だそうです。自分の体を輪切りにして見るなんて、結構面白いですね。CT画像、マジで欲しい・・・(笑)。

先生ののたまわく、「肺がつぶれたり、気腫性嚢胞だと、気管支の白い線が消えてしまうんですが・・・。今、写真を見る限り、内科的所見だと、特に問題ないように思います。もちろん、肺ガンということでもありません。後日、放射線科の所見も詳しく聞いておきます。」

じゃあ、胸の痛みはどうしておこるんだろうか。先生ののたまわく、「その~、胸の痛みですが、肋骨の下に神経が通っているんですが、それが痛みを起こしているのかもしれないです。前の内科で出された薬は、肋骨の神経の痛みにも効くので、そのまま飲んでもいいです。まぁ、普通の生活は問題ないです。激しい運動は避けてください。もちろん、タバコは控えてくださいね(はぁと)。」とのこと。

やっぱ、どのような症状においても、「禁煙が大事」だそうです。

そんなわけで、確定診断は、放射線科の先生の意見を踏まえるため、来週に持ち越しとなりました。
[PR]
by matuken6 | 2007-12-10 13:01 | 雑記



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧