実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

「真夜中は別の顔」の巻

10月29日・月曜日です、こんばんは。

今日の午後、所用で東京に行ってきました。母上から「とらやの羊羹と、なんか和菓子を送るように!」との勅命をいただいた為である。

そんで、ついでに東京大学に行って、「異星の踏査」の図録を買ってきました。ちなみに、軽い気持ちでこの図録を買ったのですが、内容はけっこう専門的。内容は、月・太陽系惑星とその衛星、彗星の解説等でして・・・。ちょっと理系知識のないワタクシには、『教行信証』なみに難解な書物です(泣)。こう見えても、小さいころは、小学館の科学図鑑を見ていたので、綺麗な天体写真をみるのが大好きでして(笑)。頑張って読んでみます。

さて、東京大学の構内掲示板で「本郷零時3分」という写真展覧会があるというポスターを見つけた。せっかく時間もあることだし、安田講堂横の工学部・2号館のフロアに行ってみました。

展覧会には、18枚の写真が掲げてあった。ちなみに、そのフロアには写真を撮ったご本人である、写真家・広川智基氏(所属・A super rabbitがおられた。一通り写真を見た後、広川氏にちょっとお話を伺った。

この展覧会の写真は、東京大学の構内で、夜10時くらいから深夜2時ころにかけて撮られたものだそうです。この写真の特徴としては、フラッシュを使わず、約3分間の露光によって撮られたもの。広川氏曰く、東京の夜空の明るさと、大学構内の街灯の明るさだけで撮影したんだそうだ。それにしても、意外と明るい写真が多い。本当に深夜に撮影された写真とは思いがたいほど、鮮やかな画面であった。

この展覧会の内容は、広川氏だけでなく東大生と共に企画を議論し煮詰めて、実行したんだって。写真展のタイトルも、学生さんと決めたそうだ。

東大生にとって、素材となった大学構内は、いつものキャンパス風景であろう。しかし、時間帯をずらし、またカメラという撮影媒体を使ってみると、いつもとは違った「東大の別の顔」が浮かび上がったようです。広川氏も企画にかかわった東大生も、やはりこの点について、新しい発見があったと言っておられました。

この写真展は11月8日まで。いいものを拝見させていただきました。お話を伺った広川氏に、感謝申し上げます。
[PR]
by matuken6 | 2007-10-29 23:55 | 関東・名所めぐり
<< 「一つの取り組み」の巻 「激走・首都高バトル!!」の巻 >>



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧