実録!?横浜の生臭BOZUさん(笑)

「GO!GO!ベイスターズ!!」の巻

9月3日・月曜日です。

昨日(2日)の午後に、今更でありますが、「横浜スタジアム」に行ってきました。ハマっ子になってはや5ヶ月。ようやく野球好きなハマっ子の集う聖地に足を踏み入れました。今回の試合は巨人対横浜戦です。9月に入って、厳しい暑さから開放されつつある横浜。ちょうど曇り空で野球観戦には、ぴったりの天気でした。

さて、試合のスコア経過は、次の通りです。
【延長10回】 ◇開始14時00分◇横浜
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
巨 人 0 0 0 0 2 0 2 0 0 3  7
横 浜 1 0 0 1 0 2 0 0 0 0  4

【巨人】 西村ー吉武ー久保ー豊田ー山口ー○上原(3勝1敗)
【横浜】 土肥ー加藤ー横山ー那須野ーマットホワイトー木塚ーホセロー●クルーン(2勝1敗)
[本塁打] 高橋由30号(巨) 内川5号(横) 矢野7号(巨)

スコアを見ると、横浜が序盤に2点のリード。5回表に巨人の高橋が同点の2ランHR。6回の裏に横浜・内川が2ランHRで、再び横浜がリード。しかし、巨人は代打・矢野のソロHRと木村拓のタイムリーヒットで同点。こんな感じで、両チームが点を取り合う、乱打戦となりました。

試合を決めたのは、巨人。10回表に小笠原のヒットを皮切りに、横浜の守護神・クルーンを攻める。ランナーがたまったところで、巨人・矢野が走者一掃のタイムリー・3ベースヒット。横浜に止めを刺した。

今回のゲームのポイントは、2つあります。

一つは、横浜の3番・金城、4番・村田、5番・吉村がノーヒットだったこと。試合中、2アウトながらランナーがスコアリングポジションにいる場面がかなりありました。にもかかわらず、中軸がことごとく凡打の山・・・。ここぞって時に、中軸打者がまったく打てないのは、非常に痛かったと思います。横浜が試合の主導権を完全に取れなかったのが、ここにあります。

そして、もう一つは、7回表の横浜の守りです。この回のピッチャーは、横浜・那須野投手。この回の巨人の先頭打者は、代打・矢野選手。いきなりソロHRを打たれる。まあ、その後がもっと痛かった。次打者・巨人の古城選手の当たりそこないを、那須野投手が一塁悪送球。そして、一番・谷選手の送りバントと、二番・木村選手のセンター前ヒットで、あっという間に同点に追いつかれる。どうも、那須野投手の一人相撲のような・・・。今シーズン、那須野投手は、横浜の中継ぎとして頑張っているようですが、一塁悪送球がなければ、試合展開がガラッと変わっていたと思います。このワンプレーが大きかった・・・。

まあ、今回の試合は、横浜ファンにとって歯がゆいものとなりました。正直、アンチ巨人のワタクシにとっても、イライラする感じでした。最後は、横浜の根負けでしょうかねぇ。4時間半かかった試合時間。なんとも横浜ナインにとっては、徒労感ばかりが残る試合となったように思います。
[PR]
by matuken6 | 2007-09-03 01:56 | 関東・名所めぐり
<< 「パターン青、使徒です!」の巻 「今更ですが」の巻 >>



近頃、うちの家族の中で秘かなブームになっているのが、「ひこにゃん」である。そのストラップを手に入れるべく、日々格闘する生活を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
讃岐うどんツアー~木田酒店
from C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
羽田空港 京浜急行
from 流行最前線
迎春日報ブログ版vol.1
from かきなぐりプレス
甘味工房
from 甘味工房情報
富山大学についての話題
from 富山大学受験ガイド★入試 入..
新作 オンラインゲーム ..
from おすすめ情報
にしおかすみこのお笑い動画
from お笑い動画
長井秀和の一念発起
from エンタメを読み解く言葉
ロフトベッド
from ロフトベッド
酒飲みの肝臓
from 二日酔いの特効薬
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧